山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ
貧乏舌のくせに 知ったげに写真中心にお届けするけえの~

お食事処おかざき

岩国市周東町「お食事処おかざき」へ。
場所は 玖珂と周防高森の中間に位置している。
ショッピングセンターBIGのやや玖珂寄りだ.

店内は清潔感があり、物静かな雰囲気の大将と女将さんが切り盛りされている。
定食は色々と揃っていたが、日替り定食を選ぶ。
我々が訪問した日の日替りは 鯛のフライで、限定10食。
これが980円。

syuto_okazaki

味つけも上品だし、汁は味噌汁かあら汁から選べるのは嬉しい。
もし岩国中心街の繁華な地にあったなら 凄い人気店になっていたと思われる。

ご主人は料亭でお仕事されていたとの事。
夜は居酒屋としても楽しめるようで こんな場所にもと感激した。
幹線道路に面してないので見過ごしていたが、また寄りたいと思った和食店だ。

●店名 お食事処おかざき
●場所 山口県岩国市周東町下久原千束216-2
●料理名&値段 
日替り定食 \980(税込)

中国料理・牡丹園

岩国市平田の中国料理・牡丹園へ。
最近は専ら平田バイパスを通るので この店も10年振りだ。

11時半の開店に合わせて訪ねたが 開店を待つ客もおり人気が窺える。
ほどなく店内は満員になった。
店名を冠すものなら間違いなかろうと 牡丹園定食を頼んだ。

botanen_iwakuni

メイン皿の内容は、酢豚、唐揚げ、春捲、揚餃子。
それにご飯、中華スープ、サラダが付く。

味も手練れの技が感じられる。そしてボリュームも充分。満腹になった。
やはり地域で長く営業している町中華はいいね。

●店名 中国料理・牡丹園
●場所 山口県岩国市平田6丁目24-3
●料理名&値段 
牡丹園定食 \1,430(税込)
食後の珈琲 \200(税込)

グリーンオアシス

岩国駅前 フジグラン1階の軽食&喫茶「グリーンオアシス」へ。

この手のインショップ型レストランは、店頭の料理サンプルが美味そうという共通した特徴があり、
幼かった頃の息子からせがまれ お子様ランチ等食べさせたものだ。(当時はフジ最上階に店舗があった)

軽食&喫茶と称するものの デパートの大食堂のようで、
メニューを見ると万人受けするポピュラーな物が各種揃う。
食通を唸らせるよりも 手堅く市場の最大公約数... ローカルならではの運営策だろう。

green_oasis

店名を冠した定食なら間違いない筈と "オアシス定食" を注文。
おろしハンバーグ、海老フライ、唐揚げが載り ¥880(税込)。
好きな物ばかり載った膳には満足した。

メニューは全て¥880以内とリーズナブルなのは嬉しい。
海老フライや唐揚げなどおかずの大きさは 店頭のサンプル程にはデカくないのは まぁ現実ではあるが...。

岩国市プレミアム付商品券1,000円を利用。お釣りが出ないので食後の珈琲も頼んだ。

岩国駅前にこうしたファミレス感覚で利用できるレストランが他に無いこともあり 平日ながらコンスタントに客が入っていた。
岩国駅前が繁華だった頃に較べると 店舗運営も厳しいだろうが 永続を願っている。

●店名 グリーンオアシス
●場所 山口県岩国市麻里布町2丁目9-8
●料理名&値段
  オアシス定食 ¥880(税込)
  食後の珈琲 ¥200(税込)

馳走庵 仙水

戦前は東洋一の軍港として、戦後は国防と造船を軸に再生した広島県呉市。
その潜水艦桟橋(アレイからすこじま)至近のお食事処を訪ねた。

安くてボリュームたっぶりの定食屋で呉の人気店である。
潜水艦に因んで 店名は "せんすい" と呼ぶが、漢字では仙水と表記する。
入店すると最初にレジで注文し、番号付のレシートを受取り、
料理が出来たらそれと交換するシステムだ。

メニューは幅広く取り揃えているが、やはり日替り定食は¥600とお得。
私はまんぷく定食¥1,250を選択した。

内容は 唐揚げ3、魚フライ2、チキンカツ3、エビフライ2、イカフライ2、そしてサラダ。
これにご飯、味噌汁、小椀が付く。(漬物とご飯はセルフサービス)

sensui

味は最高だったが、私の胃袋では まんぷく定食の完食が精一杯であった。

付近に 海上自衛隊と造船所という男の職場があるためか、定食のボリュームは凄い!
隣席の男性が頼んでいた "まんぷくカレー" も凄いボリュームであった。
カレーの食器が舟形だったのは呉らしい。

店内はテーブル席(写真)と座敷席があり意外と広い。

●店名 馳走庵 仙水
●場所 広島県呉市昭和町6-28
●料理名&値段 まんぷく定食 ¥1,250(税込)

フォーク酒場 どんじゃらほい

今日のデートは、田布施のフォーク酒場「どんじゃらほい」で先ずはランチ。
場所は田布施の町場にあり レザンジュというパンの名店の真向いである。
開店は11時からという事で それに合わせて出かけた。

想像されるライブハウスの概念とはやや異なり 店内は小さい印象だが、
70年代のフォークソングをBGMに、美味い定食が楽しめる。
ランチタイムの定食は何れも900円以下でボリューミー。

昼はライブはやっておらず、懐かしいメロディが流れるのだが、
我らオッサン世代には逆にこれが嬉しい。(個人的に小椋佳とか好きだったし)
自主制作版のCDなどもあって この辺はフォーク喫茶を感じる。

donjyarahoi

意外と豊富なメニューの中から
"鶏ちゃんとんちゃん定食" (¥820税込)
"チキン南蛮定食" (¥750税込)を頼んだ。
相互シェアして楽しんだが、美味い!

店内の一品料理や居酒屋メニューなど見ると、
ご当地メニューや郷土名物も色々と愉しめるようだ。
機会があれば夜に 飲みに行ってみたいと感じてしまった。

●店名 フォーク酒場 どんじゃらほい
●場所 山口県熊毛郡田布施町下田布施710-3
●料理名&値段
 鶏ちゃんとんちゃん定食(¥820税込)
 チキン南蛮定食(¥750税込)

nano cafe

今日のデートは岩国市川口町の今津川畔に位置している「nano cafe」へ。
半年前にオープンした店だが、今回ようやく行く機会を得た。

ランチはワンプレートランチとカレーランチ。デザート付も選択できる。
野菜もたっぷり摂れて 彩り良くボリュームも充分。
ランチスイーツセットは¥1,500。
本日のスイーツはシフォンケーキであった。

nanocafe

1階席と2階席があり 今津川の眺めを愉しみたくて我々は2階を選んだ。
雰囲気、サービス、ロケーションも最高である。

金曜日に限り夜カフェも営業しているようだ。(月曜と祝日が休み)
店頭ではマフィンも販売していた。
駐車場が狭い為、乗り合わせて行くのが得策といえよう。

●店名 nano cafe(ナノカフェ)
●場所 山口県岩国市川口町2丁目6-28
●料理名&値段 ランチスイーツセット ¥1,500(税込)
●訪問日 2024.1.31

ナノカフェ
https://g.co/kgs/4cj9u9

つるや

【周防大島「つるや」の600円日替わり定食】

大島大橋渡って右に1分弱「つるや」へ。

日替わり定食が600円(消費税込)、おかずの種類は何と14種。
それに本日のサービスメニューが初絞りの粕汁。寒い日にこれは有難い。
しかも食後のコーヒーと茶菓子も付く。

初めての人は此処での注文に戸惑うと思うので書いておくと...
利用の仕方は、11時半頃に開店するので、
店に入ったらカウンターで「すいませ〜ん、定食ひとつお願いします」
などと声掛けて人数を伝える。
メニューは昼の日替り定食のみである。

tsuruya_oshima

客は地元の常連客ばかり。注文から提供まで40分位の時間が掛かるが
気長に待ちたい。

1976年大島大橋架橋前は 旧国鉄連絡船小松港で営業していた「鶴屋食堂兼旅館」がルーツで
その頃の周防大島の味を今でも残す 唯一の店になっているという。

窓から見える瀬戸内海の風景にも癒されるし、
600円とは思えない昼食を存分に愉しめる。

●店名 つるや
●場所 山口県大島郡周防大島町小松1594
●料理名&値段 日替わり定食 ¥600(税込)
●訪問日 2023.12.26

レストラン&カフェ十和田

広島平和大通りで開催されているイルミイベント「広島ドリミネーション」を愉しんだ。
その際に夕食は平和大通り南側で地の利が良い、中区富士見町「レストラン&カフェ十和田」へ。

ここは私が20代の頃から行きつけのレストランで、中心歓楽街からそれほど遠くなく
深夜2時までやっており 何といってもメニューが豊富なのが美点なのだ。

コース料理、定食、カレー、パスタ、丼物、ラーメン、モーニングと何でもござれ。
圧覚設定も中庸で 手頃な物が揃うのが嬉しい。

我々は 国産牛ランプステーキ御膳と、江田島産かきフライ小町定食を注文。
お酒はウェインとビールをそれぞれが選んだ
それをシェアして食べたが やっぱり美味いなぁ。

towada

昭和40年創業の老舗だけに 味、ボリュームは間違いないといった印象だ。

若い頃は弘友氏とディスコ、ボウリング、ビリヤードの帰りや行く前に
よく「レストラン&カフェ十和田」に飯食いに通ったもんだよ。
広島のボウリング場は 深夜は投げ放題って店があって
若い頃は徹夜で6ゲームとか平気でやってたものさ、懐かしい。

店内の雰囲気も妙に落ち着くので 長居しそうになるが
2時間以上はご遠慮くださいと記してあるので その辺は注意されたし...。

●店名 レストラン&カフェ十和田
●住所 広島市中区富士見町4-5
●料理名 
  国産牛ランプステーキ御膳 ¥1,800
  江田島産かきフライ小町定食 ¥1,800
●訪問日 2023.11.26

一膳

熊毛郡平生町の「一膳」で昼食。
場所は、平生の町場に近い所。以前あった洋服のディスカウント店・ビッグアップルの西隣にある。
店内は"昭和の雰囲気を残すお食事処"といった感か...。逆に私には落ち着ける。

丁寧に作られた品数が並ぶ この日替り定食は驚きの600円。

ichizen

お客さん想いの愛され食堂だけに、平日ながら店内は直ぐ満席になった。
客層も老若男女入り混ざっており、男性客一辺倒の大衆食堂とは一線を画す。

食後の珈琲(セルフサービス)も飲めるのは嬉しい。

この店での食事は初めてであったが
まだまだ山口県内にも こうした素晴らしいお食事処がある事を嬉しく感じたし
勇気を持って 新規のお店のドアをこれからも叩いてみようと思う。

●店名 一膳
●場所 山口県熊毛郡平生町大野北水越22-4
●料理名 日替り定食
●値段 ¥600(税込)
●訪問日 2023.11.8

とんかつ&海老かつ 弁慶石内店

広島の五日市に用事があったので、
とんかつと海老かつが美味い 石内バイパス沿いの「弁慶」へ....。

ランチタイムに行くと、サラダバイキングをやっており、お得である。

我々は「弁慶ランチ」「ひれロースランチ」を頼んだ。
ここでのお薦めはとんかつ&海老かつなので、
私は迷う事なく 双方が載った"弁慶ランチ" をチョイス。

benkei

とんかつは 厳選三元豚を塩麹で漬け込んでいるとの事。
衣はサクサクの上に 中はジューシーで柔らかい。
専門店らしい拘りが感じられるのは嬉しい。

海老かつの "海老100%"というのは、
繋ぎにも摺り下ろした海老を使っているからとの事。
海老フライより濃厚な旨味が感じられ 絶妙だ。

カレーはあるし、プチデザートも付くので、
凡そ大半の人なら満腹になるであろう。

●店名 とんかつ&海老かつ 弁慶石内店
●場所 広島市佐伯区石内南1丁目1-3
●料理名&値段
  弁慶ランチ ¥1,628(税込)
  ひれロースランチ ¥1,639(税込)

月別アーカイブ
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ