宇部に用事があったので、これは良い機会と、
ANAクラウンプラザホテル宇部のレストランサルビアでランチバイキングを愉しんだ。

ANAクラウンプラザホテル宇部は 1983年完成した宇部興産ビルにあり
建築批評界では丹下健三とよく比較された名建築家 村野藤吾の生前最後の作品とされるものだ。
レストランは一階に位置している。

ube_ana_salvia

夏休み期間はアジアンサマーエスニックフェアという事で、
カレーが4種類あったほか、
トムヤムクンスープ カオマンガイなど 名前は耳にした事はあっても
それを食べるのは初めてといった料理もあって
アジアの香り漂う旨辛なエスニック料理は 興味深く楽しめた。

カレーは個人的にはホテル特製カレーが一番口に合ったようだ。
スイーツはパティシエの手作り感が感じられ 好ましかった。

日曜日は1900円であったが、こちらのエリアでは
宇部全日空ホテル時代から 最も名が通っている高級ホテルだけに、
接客と雰囲気の良さがあり 落ち着ける。

また宇部は 街路の彫刻が素敵過ぎる街。
時間があれば周りを歩いて見る事をお勧めする。