山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

田布施町

とうふ処・豆吉

豆腐を堪能したくなった私達、
国道188号線沿いの 田布施町別府尾道の「とうふ処・豆吉」に来た。
豆腐料理専門店も山口県東部では珍しい存在だ。

お店は 瀬戸内海の見える高台に位置している。
途中の道は狭く対向車が来れば離合が大変だが
距離はそう長くないので 不安がる事はないと思う。

靴を脱いで店内へ入る。景色が素晴らしいので窓辺の席に座っても良かったが
二階に上がり 座敷でゆっくりする事にした、

tofu_mameyoshi

豆腐づくしの豆吉セット(デザート付)1,500円を食べる。
セット以外は単品だ。ここから臨む瀬戸内海の風景が美しい。

豆吉セットの内容は、
豆乳、さしみゆば、寄せとうふ、季節のお惣菜プレート、
ひとくち揚げ出し豆腐、てんぷら ごはん(お替り可) 漬け物

デザートは豆乳プリン。琵琶がおまけでついてきた。

こちらの豆吉セットは季節によって少しずつ内容が変わるようだ。
豆腐も あらゆる味わい方があり 実に奥深い。
バラエティに富んだ料理に舌鼓を打った。

ここに店を出して21年になるとの事。
景色とのんびりとした雰囲気の中でゆっくり愉しめた。
品切れ次第閉店になるので 予約していかれるのが無難であろう。
豆腐専門店は山口県東部では珍しいので、益々のご盛栄を願いたい。

里山カフェBerryBerry

田布施の「里山カフェBerryBerry」に行ってきた。
場所は、平生から国道188号線を光方面に進むと 田布施の大島商会というデカい中古車屋があるが
そこからすぐ(400Mほど)光方面に進んだ麻里府交差点を右折し 山の方に約1㎞である。
(麻里府交差点にお店の看板あり)

何の変哲もない田布施の山里に 素敵なログハウスが建っている。
暖かくなればテラス席での食事も出来るようだが、中に入る。
店内はカントリー風で、15名くらい入れる感じである。

berybery_tabuse

パスタとピザが美味い店と聞いたので
私が「なすびときのこの和風醤油パスタ」、連れは「きのことホタテクリームのパスタ」を選択した。
ランチ時間帯でもあったし これにサラダとシフォンケーキ+水出し珈琲を付けて
パスタセットでの注文とした。双方ともに1,100円である。

これを二人がシェアしながら頂いたが
きのことホタテクリームの方は クリーミーで比較的濃厚ながら なぜかそれが口に合う
なすびときのこの和風醤油の方は スパイスが程よく効いて 良い感じのアクセントになっている
そんな印象を受けた。パスタに限っては 沢山食べられる方には大盛りも出来るとの事。

そして食後に御主人手作りのシフォンケーキと 美味しい珈琲。
大きなサイフォンが目についたので聞いてみると
このお店の特徴が 大きなサイフォンで入れる水出し珈琲(森のコーヒー)との事
水出し珈琲は 酸味や苦みが少ない スッキリと飲みやすいコーヒーであった。
使用する豆も 試行錯誤の中から選び抜いたようである

御主人がJRを退職して始めたお店ということで
ログハウスも 店主と大工さんが共同で手作りした話などを聞かせてくれた。
店内はジャズのレコード 音響機器なども置かれており
そういう趣味がある人なら 同好の士として愉しい時間が過ごせるかもしれない。

ログハウスの暖かさとアットホーム感満載のお店なので
のんびり田舎の空気を味わいたいなら 行ってみられてはと思う。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ