山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

岩国市

鹿鳴館

たまには違った雰囲気の店で食事をしたいと思い、
岩国の料飲街のど真ん中(麻里布町3丁目)に位置する「鹿鳴館」で昼食にした。

岩国の高級レストランで名が通っており、歴史もある店だが、
ランチがお得で洋食ランチか和食ランチを選べる。いずれも1,050円。

今日の内容は、和食は天麩羅の盛り合わせ、刺身の盛り合わせ、茶碗蒸し。
洋食はフランス風海老チリ、和牛ハンバーグデミグラスソース、スープ、サラダ、ライス。
いずれも味わい深く 経験豊富な職人によって丁寧に調理されたという印象で、
店内の雰囲気と相俟って 満足度は高い。

rokumeikan

壁は煉瓦、真ん中にはピアノが置かれムードある空間で食事が出来る。
結婚式の2次会なんかに相応しそうなお店だ。
彼女によると女性お手洗いの中には噴水もあったそうだ
(最後の写真で彼女に撮影してもらった)

こういうお店では 品の良いお喋りをして お洒落して行きたいものだ。
(などと書いている私は黒いタートルのセーター着ていたが、
男は上に紺ブレ着れば何とかなるものだ(笑))

料飲街の真ん中に位置するレストランといえばお高いイメージがあるものだが、
こうした格式高いお店でも ランチタイムを利用すれば
すこぶるお得に楽しめるものだと再認識した。

うみの見えるおうちCafe・Kurumi

瀬戸内海に面し 広大な市域を誇る岩国市。
だが美しい海を見ながら食事できる店というのは本当に少ない。

そんな中から、デートにも好適で、
美しい海の風景と美味しい料理が楽しめるカフェを探して、
瀬戸内海を望める高台のカフェ「海の見えるおうちカフェ・KURUMI」に行った。

岩国市由宇町城ヶ崎。由宇〜神代の間の
国道188号線と山陽本線が並行している場所を見下ろす高台に この店舗は位置している。
松本商店の傍の踏切を渡って右折し、細い道を進むと この店舗が見えてくる。

11時の開店に合わせて行った。
店の玄関口から まさに「おうち」に招かれて行くような雰囲気。
2階が調理&飲食スペースだ。

大きなガラス窓からは、瀬戸内海の美しい景色が一望できる。
これを堪能できるだけに窓側の席に座った。
まるで額縁に拡がる海の絵のようなのだ。

kurumi

ランチメニューから、日替りのきまぐれKURUMIランチ(800円)を選択。
+200円でオヤツも付くので 我々はキャラメルナッツクレープとアフォガードを頼んだ。

料理はなかなか手がこんでおり 彩りも美しい。
りんごの剥き方がアートしていたり、3個のおむすびもそれぞれ個性があるなど、
精一杯の工夫が感じられる。
野菜も自家製など 健康に良い食材が使われているのも美点だ。

我々の思うランチのポピュラープライスは1,000円〜1,500円相当だと思うが、
ここのランチが消費税込で800円というのも嬉しい。

瀬戸内海を一望できる気持ちの良いロケーション。
心ほぐれる一時が過ごせた。

温暖な季節になれば、テラス席も開設されるそうなので、
青い海を間近に眺めながらランチを堪能されては...と思う。

惜しむらくは、この店舗の公休が土日である事で、
普通の会社員の皆さんには行き辛い事だろうか。
それでも何か機会があれば、是非予約して訪ねてみる事をお薦めしたい。

UPRISE

岩国空港開港から6年を経て 頗る便利になったが、
2019年3月時点でレストランが未だ無いので、
必要ならば弁当や軽食を買い求めての搭乗を余儀なくされる。

沖縄旅行を前に、岩国・川下の国道188号線沿いの「アップライズ」という
テイクアウトのサンドイッチ専門店に立ち寄った。

uprice

写真は店内外の風景と、そこで買ったBLT、
ハムカツチーズ、ポテサラウインナー、卵たっぷりサンド。

米軍基地のある岩国市。
基地に近く、サンドイッチ好きなアメリカ人の需要も大きいと見えて、
お店の雰囲気もやはりそれっぽい。

サンドイッチは食品添加物を使用しておらず新鮮で安全、美味いのだ。
BLT(ベーコンレタストマト)でも190円と安いのは嬉しい。

岩国空港からのANA1257便、機内で食べていた。

福来順

お昼に通り掛かった岩国市周東町 国道2号線沿いの「福来順」でランチ。

近年、この手の台湾料理屋は至る所で見掛けるが、
定食の種類が豊富でボリュームがあって 安く食べられる点、
中国人のスタッフが訛りのある日本語で懸命に接客する点などは共通している。

fukuraijyun

日替わりランチは680円で、店舗内にもメニューは勿論有ったが、
あえて店舗入口のボードに記されていた「豚肉とザーサイ炒めランチ」を選択。
味付けはしっかりしているし、ご飯のお替りも無料で、セルフのコーヒーも付く。
惜しむらくは 今回は青味野菜に欠けるメニューだったので
やや写真映えに欠けるが(苦笑)。

平日の昼時であったが、国道2号線沿いで岩国と周南の中間という位置もあって、
手軽にお昼ご飯を摂る会社員の利用も多かった。

安価に満腹になれる食事を摂るならお勧め。店内はwifiも繋がるのは美点。
場所はドライブインあけみの斜め向かい。

江戸前寿司・海鮮丼「海翔」

去る1/12に岩国の特大ステーキネタを投稿した私だが、
1ヶ月経ったので、今回は岩国で楽しめる "メガ海鮮丼" を紹介したい。

江戸前寿司・海鮮丼「海翔」は、岩国駅前本通り、
昔映画館があったセントラルビルの南側に位置している。

ランチタイムは、平日限定の日替り海鮮丼が500円で食べられるが、
自分の好きな素材を選びオーダー出来る海鮮丼もある。

私は、1,480円の「メガ盛り海鮮丼」を注文した。
ネタは15種類あり、中とろ、赤身、サーモン、大トロサーモン、帆立、
かんぱち、えんがわ、ツプ貝、ネギトロ、いか、いくらetc...。

肉厚な身に旨味が凝縮。いゃ〜美味かった〜。

kaisyou_iwakuni

シャリも通常の倍の500gというから満腹になる。
これで1,480円だから充分に満足出来た。
新千歳空港内の私の好きな海鮮丼屋なんか普通の海鮮丼でこんな値段取るもんな。

天然マグロやノルウェー産サーモンなど厳選素材にこだわり、
出来る限り冷凍を使わずに提供する店だ。

岩国の海鮮丼といえば、昭和橋近くの店も有名だが
そこは昨年8/28に投稿したので、今回は海翔を書きたかったのだ。

地方の駅前商店街が疲弊する中にあって、岩国駅前は新陳代謝が進み
飲食店に限れば店数はさほど減ってないように思う。
2月末にはこの店の南側に「100時間カレー」も山口県初進出するし、
末永い隆盛を望みたい。

インド料理 TAJ

在日米軍再編による厚木からの移転で、米軍関係者が増加した岩国。
それに伴い 英語圏の人が共通言語で入店し易い事、
また インド料理店で料理を作る事を表向きの目的にして
日本の就労ビザを取るネパール人等も増えている事もあって
岩国も最近インド料理店がとみに増えている。

今日はインドカレーが食べたい気分。
フリーペーパーmottekeのランチクーポン(岩国エリア)に
インド料理店は3店も掲載があったので、
駐車場がありランチセットが一番安かった「TAJ」に行った。
お店に入るとインドの薫り。

場所は岩国市麻里布町の国道2号線沿い、ワークマン岩国店の斜め向かい、
岩国駅前からはCoco壱番屋横の道を徒歩5分だ。

ランチは、メインのカレー6種類の中から好きなカレーを3種類選べる。
一度に3種類のカレーが愉しめるのが このお店最大の美点だろう。

主食はナン、ライス、ナンとライスの半々が選べたが、
黄色いJAPでオッサンの私はナンに未だに馴染みがない。
カレーにはライス一辺倒だ。ここでもライスを選んだ。

セットはそれにサラダとドリンクが付く。
マンゴーラッシーはやはり美味い。

taj_indian_restrant

日本のカレーとはひと味違う"うまみ"が沁みたルーは、
口当たりこそスパイシー感はあるも、
基本的にあっさりサラサラしていて、不思議なほどライスが進む。
嵌る人は嵌るのでは...。

インドカレー店でお馴染みのナン、
普通はカレーと巨大なナン一枚だけで腹一杯になる。
大きなナンは見栄えも良いし 原価率が安いのでインド料理店で多用され
日本でもメジャーになったようだ。(まぁ私はナンは滅多に食べないが)

我々の思う ランチのポピュラープライスは1,000円前後と思うが、
730円(クーポン利用)で 本格インドカレーがこれだけ楽しめると考えたら、
やはりお得と言えるだろう。

スタッフのインドorネパール人?! の方も愛想が良く
英語は堪能なので 外人客も見掛けた。
WIFIが繋がるのも利点である。
本場の人が作るカレーを堪能したくなったらお薦め!。

イタリアン大衆食堂・グラーツェ

今日は岩国駅前、イタリアン大衆食堂・グラーツェで食事。
正式な店名は Mensa Grazie a Dio と記されているが
大半の人はグラーツェと呼んでいるのであろう。

スタッフさんのお薦めで、この店で一番人気の
「今週のワンプレートランチ」1,380円を注文した。
こちらはメインディッシュ4つも載る。

grazie_iwakuni

今週はローストビーフ、鶏のトマトチーズ焼き、
海老のフリット、カキフライであったが
我々はカキフライが苦手なので鶏の唐揚げに替えてもらった。

ランチはライスorバゲット、ドリンク付。

馴染みやすいイタ飯を 安価でボリュームたっぷりに演出している点は素晴らしい。
もちろん味の方も 押しつけがましくなく 中庸な感じで上手く纏めている。

店内はお洒落にまとめられ、デートにも好適だ。
もちろん一人でも入りやすい。座敷席もある。

場所は中通り・元国際劇場があった場所(今は駐車場)の対面、
アーケードを出た所に位置している。

New hillbilly heaven

【基地の町で食べる特大ステーキ】

米軍基地の町岩国。
川下の米軍基地前から伸びる通り沿いは かつて多くの外人向飲食店が並び、
沖縄のコザ同様に1950~60年代 "アメリカのある所消費文化栄ゆ" と云われ
賑わったものだった。

中津町の交差点 (我々岩国人はスリーコーナーとか大藪と呼ぶ)に
その店「ニューヒルビリーヘヴン」がある。

店の外観は、外人客対象の飲み屋といった印象だが、
激安ステーキの字句に惹かれ(笑) 入ってみた。

newhillbillyheaven

500gの特大ステーキが 2,160円(米貨21$)だから安い。
米軍基地のお膝元でもあり 手持ちの米ドルで支払った。
(私のダミエには 米ドルも韓ウォンも入っているが(^^))

ステーキはシズル感に溢れて美味だし、
米国人向けのこのボリュームが21$なんて感激した。
(大きさ対比で隣にiPhone)

肉はミディアムで焼いて貰った。パン2個と珈琲が付いてくる。
昔サンフランシスコ中心街のTad'sで食べたステーキを思い出していた。

店内も 米海兵隊の部隊ステッカーや写真で溢れ、異国情緒が感じられる。

基地の町を感じる飲食店で アメリカ人好みのデカいステーキ。
それがフェンスの向こうでなくとも格安で楽しめる、お薦め!

Cafe & bar 123 Hifumi

日曜日はシンフォニア岩国でコンサートを愉しむ事にしたので、
ランチは岩国駅前で摂る事にした。
実を言えば 岩国駅前地区の目ぼしい飲食店は日曜休日の所が少なくない。

せっかくなので、今迄に足を運んだことの無いお店を開拓してみたいと思い、
駅前本通り商店街、岩国郵便局向かいのビル2階に位置する
Cafe & bar 123 Hifumi に行ってみる事にした。

雑居ビルの2階に構えるこのお店、
階段を上り店の入口に到達するまでは、昭和の香りを残すお店かなと思ったが、
扉を開くと素敵な空間が拡がっていた。

内装、インテリア、調度もセンス良くまとめられ、
クリスマス前でもあったので それらしい装飾で飾られ 雰囲気も充分。
この辺は個人営業店舗らしい個性が存分に発揮されている。

hifumicafe

このお店は 平日はランチビュッフェの名が通っているのだが、
日曜日はビュッフェが無いのでランチプレート¥900を注文した。
これにはドリンクも付いてくる。

料理は少量多品種が並び、視覚的にも映えるし 若い女性受けしそうである。
主食にライスかパンケーキを選択できるのだが、
パンケーキは当店のウリだけに大いに満足出来た。

ハッシュタグを入れてインスタ投稿すると、
アイスクリームをサービスしてくれるのも嬉しい。

私達が訪問した日は 女子会や誕生日会の予約客が居たが、
この店は岩国駅前に位置し お洒落しても映える場だけに
そうした使い方にうってつけと云える。

あまり目立たぬ所にあるが、スタッフの方々の接客も丁寧なので
口コミで評判になれば人気店になると感じた。
全国チェーン店の均質的な雰囲気に飽きたら、行ってみると良いと思う。

コロッケ倶楽部 南岩国店

皆さんはカラオケはお好きだろうか?

実は私は、旅、温泉、サウナ、水泳の趣味以外に、カラオケも大好きなのだ。
パートナーともよくカラオケボックスに通うが、
最近流行の "1人カラオケ" も時折愉しんでいる。
そうしたお店の中には 誕生月になると1000円割引サービス券を毎年送ってくれる店もあり、
ランチを兼ねて 南岩国の「コロッケ倶楽部」に行ってみた。

このお店で最もリーズナブルに楽しむならば「朝カラ」と称する
平日AM6時から12時までの最長6時間・600円コースがお勧めだ。
「6時間も歌うと声が枯れるよ」と思うかもしれないが、
WIFIがあるのでスマホがあれば まぁ退屈はしない。

朝食セットと称するものはなく 食事は9時からの提供となるが、
今回は誕生月サービス券を使って
まず朝9時に ポテトとデザート(フルーツパフェ)を持ってきてもらった。
サービス券利用でこの2つが無料である。
思う存分歌いまくった後は、昼食としたいが12時までなので、
その時間には食べ終えるように11時15分にフロントに電話をして、
大盛ナポリタン唐揚付(680円)と、温玉シーザーサラダ(780円)を頼んだ。
この2つはボリューミーで野菜もたっぷり摂れるのでお勧めしたい。

corokke_club

全国チェーンのカラオケボックスの料理なので、味は特筆すべきほどの事はないが、
スパゲティナポリタンといった懐かしくもポピュラーなものは 男なら時々欲するものなのだ。

朝カラ600円+大盛ナポリタン680円+シーザーサラダ780円でトータル2060円。
1000円割引券を使用して1060円(税別)で、これだけ飲食して歌いまくれるから嬉しい。
ちなみに飲料はドリンクバーでそれも朝カラ料金に含まれている。(ソフトクリームは別途要)。

誕生月サービス券には、ポラロイド写真も撮ってくれるというのもあったが
今回はオッサン1人なので遠慮させて頂いた。
以前は店員がバースデーソングを歌ってくれるサービスもあり
頼んだ事もあったが、店員が照れながら唄っていたっけ(笑)。

カラオケボックスも 店によって色々と異なるサービスを提供し
顧客を繋ぎ止めているようだ。
ここの店舗は平日の朝カラ600円が 最大の魅力だと個人的に思うが、
私の場合はカラオケだけでなく 公休日に本業の資格取得の為の勉強場所としても頻繁に利用したものだ。

近年は大手カラオケボックスチェーンの大量閉店があるなど、
この業界の先行き不透明感は否めないが 頑張って欲しいと思う。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ