山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ
貧乏舌のくせに 知ったげに写真中心にお届けするけえの~

2020年12月

ダイニング・サンピエール

ホテルサンルート徳山の「ダイニング・サンピエール」でクリスマスランチ。
場所は 徳山駅の新幹線口である。

こちらは、コロナ回避のため検温の徹底、換気、席間隔、
料理は最初から小皿に取分けているなど、
丁寧な運営に好感が持てると聞き 利用してみたのだ。

sunpierre_2020

ランチビュッフェは60種類以上取り揃えており、
2,000円(消費税込)で時間制限なし。
我々は予約をした上で 11時半から14時半まで長居して
お喋りしながらランチを愉しんだ。

ホテルサンルート徳山は 築35年を経たシティホテルだけにそれなりかと思っていたが、
このレストランは改装されたのか
ずいぶん現代的で垢抜けた雰囲気に様変わりしている。

go to eat 山口県版の食事券も使えたし、
ホテルだけに料理の味も絶佳で サラダやスイ-ツなど彩りも豊かである。
かなり気に入ってしまった。

そしてコロナ渦で大変な一年であったけれど
今年も Merry Christmas!

ひろみ食堂

【昭和感濃厚の大衆食堂....】
山口県東部で筆頭に挙げられるのは、熊毛郡平生町の「ひろみ食堂」であろうか。

店の外観は昭和40年代を彷彿とさせるが、店内も懐かしい雰囲気が漂っている。
昔は近隣に出前もしてたようだ。

hiromisyokudo

カツ丼が美味いことで近隣のタクシー運転手の間で評判で
インスタでもひろみ食堂はカツ丼写真が満載だが、
日替定食は500円(しかも消費税込)でご覧の内容。
安いし美味いし 量はそこそこあるしで 野郎はこんな店が満足する。

土曜日がカレーの日で、毎週の日替定食がカレー(サラダ付)になるそうだ。

実は私、お洒落な店よりもこういう店こそワクワクしてくるのだ。
「よく残っていてくれたじゃん!😊」みたいな.....。
私の他にも昭和の大衆食堂ファンが写真を撮っていた。

働いている人達が、高齢化してきているのは心配だが
まだまだ継続してくれる事を心から願っている。

手しごと定食や・おいちゃんち

今日は 家族サービスで小さな旅って訳で廿日市市探訪。
チキン南蛮が大好物の息子を連れて、
廿日市市の宮内「手しごと定食や・おいちゃんち」へ。

本日の日替りは、「よだれ鶏定食(ご飯、味噌汁、つけもの、小鉢、プリン)750円
その日替り定食を頼んで、
息子が好物の「チキン南蛮定食」800円を頼んだ。

oicyanti

コック帽のおいちゃんサンが作ってくれる料理は何でも美味い上に、
男の胃袋を充たしてくれるようボリュームがたっぷり。
息子を喜ばすならこの店に限る。

チキン南蛮は、メインにこれだけのチキンがあるのだから息子は大喜び。

よだれ鶏定食のよだれとは、美味すぎてよだれが出るとの意味らしいが
(実質的には鶏の竜田揚げといった感じであった)、
決して誇張ではないくらいに、和洋の料理をこなす おいちゃんサンが作る料理は美味い。
定食なのでコストパフォーマンスも高い。

実は廿日市市有数の人気店らしく、我々親子は11時の開店と同時に入ったが、
11:15には既に満席となっていた。
人気店だけに待っている客を鑑みて あまりゆっくりとは出来ないのだが、
家族サービスには好適だ。お薦め!。

まるみ食堂

1人で腹一杯 唐揚げ定食が食べたい気分...
そんな時に広島の繁華街に居ると 足が向いてしまうのが中区本通の「まるみ食堂」だ。

場所は本通りの北側、金座街の西側にあり、飲食店が集中している地区。
BEAMS広島店の北側の通りを東側(広島国際ホテルとは反対方面)に行くと突当たりに有る。

店内はビルの3階にあり、広くはないので、ゆっくり出来ず食べたら出る感じ...。
味が良くボリュームがある事からか繁盛店となっている。

メニューは大衆食堂ながら多種多様に揃い、日替り定食が680円(税込)。

marumi_syokudo

私はチキン唐揚げ定食680円を注文した。ランチメニューは17時まで愉しめる。
ご飯は白米か雑穀米が選べる、量目も普通、大盛、特盛が無料で選べる。
特盛は入らないので、大盛りを頼んだがそれでもボリュームが凄い。

チキン唐揚げもなかなかのボリュームがあり、美味しく味わえる。
定食は味噌汁、茶碗蒸し、漬物付き。

量が多い事もあってか、客は近くのオフィスのサラリーマンが多いが、
女性1人の来店も見られるなど、人気があるようだ。

店員さんの接客の良さ、元気で丁寧な所など 優れた所が多く、
初めての人ならまた行きたいと思うこと請け合いである。

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ