山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記です

2020年08月

たまごっちゃ

柳井市大畠に たまごがけご飯専門店「たまごっちゃ」が
半月前に出来たと聞き 行ってみた。

場所は 柳井市神代殿畑。
大畠と日積の中間の国道437号線
岩尾の滝トンネルを上がって1km弱の場所(ギリギリ旧大畠町域)。

tamagoccya

たまごっちゃセットを注文。
伊陸産コシヒカリ、長州鶏もも唐揚げ、山口県郷土料理けんちょう、新鮮平飼いたまご。
たまごがけご飯、トッピングにしそ昆布を選び、
醤油は地元柳井の佐川醤油のぶちええじゃん(昆布だし)をチョイスしてみた。
もう旨すぎる!

私が行った時には生憎 烏骨鶏が品切れだったが....
卵が新鮮で美味しいし、中四国9県の醤油を取り揃えていて、かける醤油で味わいも変わる。

店内には柳井のお土産も売ってある。

柳井市神代3302-2
8時から15時半迄の営業で 木曜日休み。

ダイニングバー・リーガトップ

中国地方の雄都広島。
私の住む町から最も身近な政令市でありながら、
これまでに街を見下ろした事が無かったので
展望を愉しめるレストランで食べる機会を作り 訪ねてみた。

広島市内には近年 高層ビルが増えてきているが
最も中心に位置しているのが リーガロイヤルホテル広島である。
1994年に誕生し 高さは150m 広島市内で初めて地上35階を有する高層建築となった。

紙屋町交差点から北に直ぐ、広島県庁の向かい側。
広島そごう バスセンター パせーラ広島の商業施設に近接し
まさに広島の核心といえよう。

リーガロイヤルホテル広島33階、リーガトップでランチ。
120万都市・広島市街を一望出来る絶景は素晴らしい。

rihgatop01

我々は予約して8/21に訪ねたが 当日は
前菜は
魚介類と夏野菜のブイヤベース風ジュレ、
広島県産虹鱒のスモーク 野菜のグリルのマリネを選び、

メインは
鶏もも肉の赤ワイン煮 マッシュポテト添え、
スペイン産栗豚ロース肉のロティ タスマニアマスタード風味の赤ワインソース
を選んだ。

前菜とメインを愉しんだ後は、20種類のスイーツビュッフェというランチ。
取りに行かなくともオーダー用タブレットからポチッとすれば良いので
食べたいだけ食べたけど... また肥るなぁ〜。

rihgatop02

我々山口県東部のカッペ(田舎モン)には、
33階の高層ビルから街を観ながらランチというのは、
非日常の体験を味わえる事が出来た。

最近は ランチを利用すれば3500円程度で愉しめる嬉しい時代。
レストランなので 他の客も居らっしゃるので
写真撮影は 空気を読んで(^^;)
ランチタイムが終わる14時半 他の客が帰りだす頃を見計らって行った(笑)。

広島市には 市街地を望むタワーやテレビ塔、市庁舎 県庁舎などが無いので
こうしたレストランを利用するしか無いが 此処はお薦めである。

ここは時間無制限だったのも美点といえよう。

Cusco cafe

米軍基地の町 岩国には、基地正門通りにアメリカ人相手の外人バーが点在している。
ランチが愉しめる店の中から「Cusco cafe」で南米料理を味わった。

cuscocafe2

米国はやはりラテンアメリカとも繋がりが深いのか、
或いは 美味い物は ラテンアメリカ由来のものと感じているのだろうか
パエリア、ケサディージャ、フェジョアダ、メキシカンサラダなどがメニューに掲載されている。

ランチメニューは11種、何れも$10で邦貨で¥1000。
メニューの中から SECO DE CARNE (STEED BEEF) 「牛肉のペルー風煮込み ライス付」を頼んだ。

cuscocafe1

アメリカ人を主な顧客とするだけに、多少はアレンジされているのだろうか
ペルー料理といっても違和感を感じる事はなく美味しく味わえた。
サラダにドリンク付き。

岩国に居ながらにして 珍しい料理で舌も大満足。

cuscocafe3

店内は 長くアメリカ人に愛好された雰囲気が残り
ビリヤード台もあるし、異国情緒は充分に感じられる。
写真を撮影しても 充分に絵になるのだ。

店先の看板や、隣の中古車店のドル表示など見ると ここは米国かと思えて来るのも面白い。
スカジャンを売ってた印僑系の洋服屋は殆ど姿を消したが、刺繍屋や質屋は今も通りに残る。

基地の町岩国、グルメを愉しみながらの小さな旅... 皆さんも如何だろうか⁈。

トラットリア チンクエポンテ

イタリアンを岩国駅前で愉しみたくて「トラットリア チンクエポンテ」へ。

場所は岩国市麻里布町3-10-11 コスモビル3Fにある。
岩国人ならコスモビルといえばビアガーデンが有名なので判るであろう。

ランチコースは Aランチ1,700円 Bランチ2,000円 Cランチ3,500円 の3種類。
中間のBランチを選択。
前菜の盛り合わせ、フランスパン、ピッツァ、パスタ、カフェ、デザートが付く。

cinque_ponte

前菜の盛り合わせ これを見て期待が高まる!

我々は ピッツァは
・自家製ソーセージと万願寺唐辛子
・4種のチーズと無花果

パスタは
・ベーコンとモッツァレラと自家農園茄子のトマトクリームソース
・サーモンとキノコのクリームソース
をチョイス

なお「二人でパスタをシェアしたいので」と言えば 小皿に半分づつにしてくれる。

カフェは二人ともコーヒーを選ぶ。
(エスプレッソは カップにほんの少量注がれている本格イタリア式の... と聞いたので(^^;))

ビル内の店舗にしては 天井が高くて広いので開放感があるし
コロナ対策で、席間隔も拡げながら 空いたスペースに適度に観葉植物も置かれ
オープンキッチンで感じも良く ゆっくり食事を愉しむ事が出来た。

ランチコースは 料理が少しずつ多種類出てくるなど内容が充実。
味、素材の新鮮さ、更に接客も丁寧でかなり満足出来た。
ワンコ入店可のレストランも岩国では珍しいし、店の横に4台置ける無料駐車場もあるのも利点だ。

イタリアンレストラン・huit

広島県大竹市新町のイタリアンレストラン・huit∞(ユイット)でランチ。
場所は大竹駅から南西に進んだ商店街 スペイン通りに位置している。
もみじ銀行大竹支店と 広島信用金庫大竹支店の中間を目指して歩けば良い。

ランチB ¥1,300を選択。

huit

その内容は季節のサラダ、パン、前菜、今週のパスタ、ドルチェ、ドリンク。
今週のパスタは3種類の中から
・アマトリチャーナ(玉葱、ベーコン、パルメザンチーズのトマトソース)
・フレッシュトマト、豆苗、海老のペペロンチーノ
を選んだ。

旬の有機野菜を使った体に優しいお野菜イタリアンが愉しめた。
大竹は、岩国の隣市ながら 出向く機会がさほど多くなかったが、
また良い店を見つけたと思った。

周防肉処・高森亭

岩国市周東町は周防高森駅通りの「周防肉処・高森亭」でランチ。
平日ながら11時の開店と同時に満席に....。

"高森牛" のステーキ・牛カツ・ビーフシチューなどが、
安堂畜産の直営店だけに手頃な値段で愉しめる。

takamoritei

本日 "牛バラ焼き品切れ" との事で、
我々は「あみ焼き&ハンバーグランチ」¥1220(税込)と、
「あみ焼き&メンチカツランチ」¥1120(税込)を頼んだ。
双方共にごはんのおかわり無料!

あみ焼きは脂身が殆ど無いモモ肉をサッと焼いて、自家製の醤油だれを絡めてある。

人気店である事を実証するように、このランチセットのボリュームは素晴らしい。
ハンバーグとメンチカツは2人でシェアして食べた。

8/14からの、やまぐち県産品応援キャンペーン(地産・地消料理500円引き)は、
該当するメニューだけの適用で、我々が食べた今日のランチは該当しなかったが、
ボリュームあるランチをリーズナブルに愉しめた。

人気店だけに予約して行くのが無難だ。

カフェ・コロンバン

周南市原宿町1-1に位置する「カフェ・コロンバン」でランチ。
場所は徳山の周南バイパスを 住吉中学前交差点で海側(徳山駅側)に曲がり350m
徳山高校と今宿小学校の中間の 住宅街の中にオフィスが点在する市街地だ。
店の前に5台分の駐車場があり 運よく空いていた。

店内は 伝統ある喫茶店の定石通り、
ブラウンの内装、適度に配されたグリーン、広い窓、
そして趣味の良いBGMと大人の客層で、とても落ち着ける。

colombun

平日ランチサービスのプレートランチを選ぶ。

チキン南蛮、肉豆腐、大津島ヒジキ、野菜サラダ付で850円。
いずれも味は秀麗。
コーヒーをプラスすれば+200円、味噌汁をプラスすれば+100円。

おかずメニューはこれ以外に、牛スジ丼セット、焼き野菜カレーがある位だが、
多方面に欲張るのではなく 自信あるもの厳選といった感じで好ましかった。

テイクアウトにも対応しているのは嬉しい。
店舗の営業は 当面14時半までだそうだ。

天ぷら・ますい

全国にB級グルメと云われる物は多々あるが、
広島市でいえば「ホルモン天ぷら」が挙げられるだろうか...。

「はなのわひろしま2020」と併せて立ち寄って食べてきた。

場所は広島市西区福島町、このあたりは昔に屠殺場があった関係で
ホルモン天ぷらを食べさせてくれる店が広く点在している。
都町にあった名店「たかま」が閉業していたので、
福島町の名店「天ぷら・ますい」を訪ねた。

tenpura_masui

店は小さいが 常連客が多く出入りしている。
持ち帰りで買いに来る客も多い。

こういう店は大抵美味い。

お品書きを見て肉の天ぷら4種、ライス、ホルモン天ぷらを選ぶ。
これで合計1,000円(消費税込) 会計時は天ぷらを何個注文したかなど自分で告げる。

肉は白肉、千枚、ちぎも、はちのす、がり、びち等がある。
どれも柔らかくて臭みがなく 食べ易い。

夏バテが治った気もするし、広島の奥深い食の文化の一片を体験出来た。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ