山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

2019年04月

中華そば めんいち

光市島田のラーメンの名店・めんいちに行った。
裏通りの住宅街に位置して目立たないが、
お店に入ると 私達で満席となる程の盛況であった。

中華そばは、大、中、小の3種だけの構成で、
変に媚びる事なく ウチはこれだけで勝負しているのだという自信が窺える。

menichi

下松の牛骨ラーメンの名店の味を継承したと云われるだけに、
こってりとした牛骨醤油スープは最高で、私も残さず全部飲み干してしまった。
ネギは充分に載っているが、好みによって増量もOKとの事だ。

店内もシンプルで、長居出来る雰囲気こそないが、
美味いラーメンを味わいたいならお薦めであろう。

ALOFTアルパーク店

岩国人にとって馴染みのある大型ショッピングモールといえばアルパーク。
ここで出来るだけ安くお腹を満たして、
のちのショッピング時間と資金を温存する手は、
ALOFTでブランチ(モーニングとランチを一緒に済ます) する事だ。
(ALOFTの場所はアルパークのスタバ隣り)

aloft

ALOFTは 広島市中区鶴見町に本店を置く有名パン屋さんで、
アルパーク店のモーニングは、焼きたてパン食べ放題にスープバー付きで、
ベーコンエッグ、珈琲を含めて570円。

パンは本業だけに美味いし、営業時間は9時からと比較的遅めなので
ブランチに好適といえる。
ランチタイムは利用した事が無いが 逆にいえばそれほどモーニングがお得といえる。

個人的にパンが好きというのもあって、パン12個なら軽くペロリである(笑)
アルパークの飲食店で飲食コストをとことん安く抑えて
ファッション消費に振り向けるなら ここが得策であろう。
隣にはスタバもあるけれど ALOFTを選んで入ってしまう(^^)。

鹿鳴館

たまには違った雰囲気の店で食事をしたいと思い、
岩国の料飲街のど真ん中(麻里布町3丁目)に位置する「鹿鳴館」で昼食にした。

岩国の高級レストランで名が通っており、歴史もある店だが、
ランチがお得で洋食ランチか和食ランチを選べる。いずれも1,050円。

今日の内容は、和食は天麩羅の盛り合わせ、刺身の盛り合わせ、茶碗蒸し。
洋食はフランス風海老チリ、和牛ハンバーグデミグラスソース、スープ、サラダ、ライス。
いずれも味わい深く 経験豊富な職人によって丁寧に調理されたという印象で、
店内の雰囲気と相俟って 満足度は高い。

rokumeikan

壁は煉瓦、真ん中にはピアノが置かれムードある空間で食事が出来る。
結婚式の2次会なんかに相応しそうなお店だ。
彼女によると女性お手洗いの中には噴水もあったそうだ
(最後の写真で彼女に撮影してもらった)

こういうお店では 品の良いお喋りをして お洒落して行きたいものだ。
(などと書いている私は黒いタートルのセーター着ていたが、
男は上に紺ブレ着れば何とかなるものだ(笑))

料飲街の真ん中に位置するレストランといえばお高いイメージがあるものだが、
こうした格式高いお店でも ランチタイムを利用すれば
すこぶるお得に楽しめるものだと再認識した。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ