山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

2016年12月

Cafe Marche

郊外の自然に囲まれたカフェでゆったりランチを愉しみたいという事で
下松市のCafe Marche(カフェマルシェ)を初めて訪ねてみた。

場所は下松市切山 下松自動車学校の奥に位置している。
国道2号線では 下松市と周南市熊毛の境界に近いローソンから山手に入る道を進行だ。
この近くにラジコンショップもあったっけ(^^;)

お店に近づくと石材や庭園工事の車が目につくようになるが
このカフェは周南造園内にあり 周南造園が直営するカフェ&雑貨の店だとの事だ。
近年はカフェを通して 自社の得意分野を提案する所も増えてきたなと感じる。
店の入口には大きな犬と小さな犬、
目の前に広がる芝生のガーデンは ペット同伴も可能との事である。

店の外装こそ周南造園の建物の一部ということもあり それなりだが
店内は上手く装飾され お洒落な空間となっている。
壁材、観葉植物、テーブルなど バランスよく調和している印象だ。

cafe_marche

メニューの方は 「日替わりランチ」を摂った。
この日は 鶏もも肉のオーブン焼き、ほうれん草としめじのソテー
スペルト小麦のマカロニサラダ、じゃがいもとシーチキンのスープ、
これにデザート付きで1,200円 ドリンクのみで1,000円だ。
日替わりランチは まかないから生まれたと記されてあったが
ありふれた材料でも これだけ工夫して彩りも味わいもある料理を出すのは
やはり技術と才能たり所以だろう。

連れは ベーコンエッグフレンチトーストとコーヒーを注文。
フレンチトーストは 濃厚ながら甘ったるくなくて 
ベーコンとスパイスの塩気が円やかに絡んで 美味かったとの事だ。

雑貨屋も店内に併設されており、料理が来るまでの間 それを見たりも出来るし
周南造園内のショップらしく 店内に置かれている本には
イエンスの庭時間 イエンスの畑のある週末、パリのガーデニング
GARDEN DESIGNER などなど参考になる本が多く 暮らしのヒントが見つかるかもしれない。

旬菜創作ビュッフェ露菴廿日市店

たまには山口県を飛び出して バイキングの美味さに定評のある店に行ってみようという事で
廿日市市平良2丁目にある 旬菜創作ビュッフェ露菴に行ってみた。
ここは国道2号線西広島バイパス、速谷神社入口交差点にある場所で
対面にはシューズアイランド廿日市店があるので それを目印に行くと良い。

露菴は西日本中心にチェーン展開する店で、 ランチの時間帯は11:00?16:00となっている。
時間制限は土日は二時間だが平日は無制限なのも嬉しい。ランチビュッフェは1,630 円だ。

loan_viking

この店のこだわりが
“素材の味を出来るだけありのままで味わって貰い 特に野菜を美味しく食べて貰う”と謳うだけに
この会社では自社農場を持ち、広島県北の農地で年間30トンもの野菜を生産するとの事。
バイキングは季節の新鮮野菜を中心に種類と彩りも豊富で、味付けも変化に富み美味しかった。

肉類はチキンが多い気もしたが 高騰していた野菜がしっかり食べられたのは嬉しかった。

店内の冊子を見ると メニューに関しては従業員がメニューを提案して
それが採用されているものも紹介されていた。
メニューが70種類以上で 野菜の充実度が素晴らしいと思う。
そのせいかやはり昼間は 女性客がひしめいていた。

飲み物は、コーヒーよりも紅茶やお茶がお勧めだ
ポットがおいてあり 茶葉を入れると自分の好みのお茶が飲め
ドクダミ茶、杜仲茶、アールグレイ ローズヒップなどなど種類も豊富。
常日頃から野菜不足で しっかり野菜を摂りたいと考える向きには 露菴をお薦めしたい。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ