山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

2016年11月

cafe trevi

公立図書館内に併設されたカフェ...
田舎の山口県下ではそうした所は少ないが、下松市に行けば
「ほしらんど くだまつ」内に 件のカフェが存在する。

光市内でゴルフ・ショートコースを愉しんだ後に、
ランチを摂るために Cafe trevi を訪ねた。

「ほしらんど くだまつ」の場所は下松市大手町2丁目。
市役所などが近接する下松の中心地で、
館内には図書館、公民館 学習室等の公共施設があり
Cafe trevi は、一階の図書館と通路を挟んだ隣側に位置している。

cafetrevi

ランチメニューは全て880円で、日替わりのワンプレートランチ、オムライスランチ等あるが
私達は「ロコモコ丼ランチ」880円を選択した。
全体的な彩りも、限られた材料ながら よく考えられていると思った。

ランチにはすべてサラダ・パンバイキング・デザート・ドリンクが付く。
メイン無しの「パンバイキング」のみ(ドリンク付)も選べるのは
トレビが 下松の製パン所由来のお店だからこそ。

下松の有名パン屋のパンが バイキングで愉しめて
パンも デザート系や惣菜系など多彩で、約20種が存在していた。
大きさも 大き過ぎないこの位のサイズが 色々味わえて嬉しい!。

デザートはミニプリンだったが このプリンも味が濃厚でコクがある
パンバイキングでは6個も食べたのだが(笑)、880円でお腹一杯になれた。

図書館前の通路に仕切り壁などはなく オープンスペースになっているので
解放感こそあるが、半面、お忍びデートや密会には(笑)不適か....?!

食事を済ませると 新しい図書館で本を読んだりも出来るので
モール周南での買い物や MOVIX周南で映画を見る機会があれば
ついでにこちらに足を伸ばしてみては如何だろうか。

yucafe

山口県玖珂郡和木町。平成大合併の時も孤高を保った人口6,500人ばかりの町だが
こんな小さな町にもお洒落なカフェはあるもので、
評判を聞いて和木の町場に位置する「yucafe」(ユカフェ) を訪ねてみた。

場所は和木町役場から小瀬川に架かる大和橋への道の途中、山口現行和木支店そばである。
駐車場は店の前に数台、私達は早めに行ったが
昼時はお客さんも多かったので 早めに行くのが得策かもしれない。

店内はそれほど広いわけではないが カウンター席が6脚と
テーブル席が3~4つ(客数に応じてテーブルをくっ付けたり等で可変)。
お洒落なのにほっこり和める店といった印象だ。

yucafe

9時~17時の営業で 火曜日が休み。
お昼のランチメニューは 焼きドリアランチと日替わりランチ(いずれも950円)の2種で
日替わりランチを選択した。これにドリンクが付く
私達が行った日の内容は キャベツ入サクサクメンチカツ、ポテトサラダ、もやしのナムル
野菜サラダ、味噌汁、ご飯であったが 味噌汁とご飯はお代わりも出来る。

盛り付けやメイン料理の味も繊細で 味噌汁も具が多かったのが嬉しい。
そして 今月号の地元フリーペーパーのクーポン持参で手作りデザートも付いてくる。
そのデザートのお皿アートも可愛かった。

デザインカプチーノも愉しめるなど センスを感じるお店なので
機会があれば立ち寄られてみては如何だろうか。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ