山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

2016年05月

あつあつ揚げたて てっちゃん

南岩国・ナフコ近くの交差点付近に位置する 天ぷら屋「あつあつ揚げたて てっちゃん」に行った。
この店は広島を中心に5店があるが、魚屋が始めた天ぷら定食の店だ。
かつて「まな板のおと」と呼ばれる惣菜屋があった所である。

680円と880円の定食があるが、高い方は海老の天ぷらが付くのでそちらを選択。
内容は日によって異なるが、私が行った日の内容は
蓮根、イカ、ムネ肉、海老、たら、太刀魚、イワシ、かぼちゃ

それに味噌汁とご飯が付き、漬物は食べ放題。ご飯は無料で大盛りにも出来るし
しかもそれが880円で愉しめるから安い!

teccyan

看板メニューの「天ぷら6品定食」や「天ぷら8品定食」の他は、
あなご天定食や野菜天定食、えび天定食などもあるし、かきあげなど天ぷらの単品のメニューもある。

席はカウンター席だけで、熱々の出来立てを店員がカウンターの向こうから自皿に載せてくれる(^^)。
油が違うのかフライヤーが違うのか変に胃もたれもせず 美味しく食べられた。

カウンター席のみなので ゆっくり食べるにはそれ程適さないかもしれないし
洒落た感じが全く無く 男性向けって感はあるが
天ぷらを ”ファーストフード的に手早く安く” 求めるスタンスの人には好適かと思う。
周南と防府の間の椿峠にも この手のお店があるよね?!

SweetHome

地元のフリーペーパーMOTTEKEを見て、光市のにランチを食べに行った。
場所は光市浅江3丁目 国道188号線のマックスバリューやユニクロ、そしてカメラのキタムラがある
交差点から山側に少し入った所に位置している。

女性向きのヘルシーで体に嬉しい オーガニックメニューを提供するカフェで、
クロビやアレルギー対応ではないが
理念を持って こだわりの調味料と安心素材を使用した料理を提供している。

お昼は チキン南蛮ランチ、ベジランチ、生パスタランチの3種の中から選択で 何れも1,080円。

sweethome

私達は チキン南蛮ランチ、ベジランチを選んだ(いずれも選べるドリンク付)
食後の単品スイーツが欲しくなれば 100円引きなのが嬉しい。

ベジランチは
長芋ステーキ 大豆の竜田揚げ 厚揚げとワカメの中華風
白菜と切干大根の甘酢和え 麻婆かぼちゃ きのこ汁
肉・魚・乳製品は使わずにこれだけの内容!
視覚的な多彩感も勿論であるが バラエティに富んだ味覚を愉しめた事に感激した。
それでいて 定食としての統一感はとれているのだ。

ご飯は熊毛の八代産の無農薬玄米を使うなど 素材もこだわりを感じさせる。
量的には女性には充分な内容だが 男性には腹八分目といったところか...。

店内は写真のようにナチュラルな感じで好ましい。
カフェだけでなく、ベーグルや自然食品、アロマ、プリザ-ブドフラワーのコーナーもある。
最近は柳井のmiyabiなど このようなお店が人気なんだろうなと感じた。

営業時間は11時から16時半まで(ランチは14時まで)日中の時間帯のみの営業ではあるが
あれもダメ これもダメといったストイックで 浄化させるような食事ではなく
自分の心や身体を休める事が出来るカフェに行きたいなら ここは最適なように思う。 

中国料理・膳坊

広島中心街で日曜日に500円玉一枚で定食が食べられる店は少ないが、
今日は「中国料理・膳坊」に行った。この内容で消費税込500円!
場所は八丁堀の福屋レディス館オペイクの対面。
しかし私が紹介する店って安い所ばかりだな ´д` ;

スタッフは中国の方のようだが 日本語も上手く操り テキパキと動かれていた。
料理は中国のホテルの元料理長が担当し、
中華料理といっても日本人に馴染みやすい上海料理や四川料理などが中心。
白を基調とした整然な店内は 少しだけ中国情緒も感じられ
ゆっくりと中華が楽しめるお店である。

china_zenbou

週替わりのランチ 500円の中から選択。
今週は チンジャオロース定食 エビ玉子炒め定食、
麻婆丼定食、鶏肉炒飯定食、ジャンジャン麺+炒飯定食 の5種類から選べたので
鶏肉炒飯定食にした(写真参照)。

安くて美味しくて この雰囲気!
大手外食チェーンのお店では珍しくないが、
資本の小さいお店でこのお値段と内容 !嬉しくて応援したくなる(^^)。

ここは店内で流れる音楽も良かった。中華料理店だけに
テレサテンが歌う「goodbye my love」(元歌/アンルイス)とか
「夜来香」他が流れていたが 聴いていてCDが欲しくなったものだ。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ