山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

2015年12月

きなこcafe

皆さんは“きなこ”と聞くと
エストロゲンが満載だとか 食べる蛋白質と云われる程に栄養価が高い...
そういったイメージをお持ちだと思う。

ここは光市の島田 国道188号線 新日鉄正門前交差点から
少し山の方に入った住宅街にこの店は存在する。

店名が「きなこcafe」だけに 当初は甘味処なのかと思って訪ねると
お昼はランチメニューだけとの事、
それにしても11:30頃に入店したら店内は既に満員で 予約客もいるとの事で
これは人気店か?! と期待が持てて
1時間余で店から私のiPhoneに連絡が入り 入店できた。

kinakocafe

この日のランチは
照り焼きチキン、れんこんのおとし揚げ 柿と大根のなます風サラダ
これに ミニグラタン スープ ごはん ドリンク付 980円の日替わりである。
 ※土曜日のみ880円のワンプレートランチである。
さらに250円+でデザート付き (本日のケーキより一つ選ぶ事が出来る) 

盆に載っている料理も 可愛い感じに上手くまとまっているといった印象。
季節に合った色々な食材を使った和洋のお惣菜だけに 手練れている感じは受けた。

店内の内装は 白を基調とした木目調のナチュラルな雰囲気で
客が大半が女性客であった。

昼以外の時間帯だと 店名の由来であるきなこを使ったシフォンケーキもあるようだ。

ランチは規定数が出たら終了なので
行くならば やはり予約をして行かれる方が無難だろう。

野菜食堂mameka?

地元岩国の 野菜食堂mameka?に行った。

店の場所は 尾津沖の岩国市地方卸売市場内に位置している。
付近は 日本五大レンコン産地となっており 見渡すほど広い水田の真ん中となる。
南岩国駅の反対側で 徒歩で行くにはやや距離もあり 公共交通の便も無いので
マイカーかタクシーで行くのが確実といえよう。

mameka

市場内である事から
  「採れたて&新鮮な野菜を ふんだんに使った料理を提供」 と銘打つだけに
野菜が具だくさんに入っており 素材の味を活かした味付けである。
私にはやや薄味とも思えたが それがヘルシーで 大方の女性が好むという事なのだろう。
しかも盛り付け等 魅せ方も上品で 好感が持てた。

卸市場の中の食事処といえば 実質本位の“食券を自販機で買い求める食堂”が多いのだが
ここの店舗は 適度にお洒落な雰囲気を持っており 女子会やデートにも好適。

mameka?(まめか)なる店名の由来だが、
岩国弁で まめか?=元気か? の意味があるからだとの事。
開業時間が昼間だけなので ランチ利用をお勧めしたい。

広島県庁東館食堂

都心でリーズナブルに食事をしたいなら
公共施設や官庁舎に入っているお食事処が考えられると思うが
広島市内に出向く私用があったので 広島県庁の食堂に行って食べて来た。
ここの利用は 私にとっては今回が初めてである。

広島県庁東館には 広島県警察本部が入っている。
その食堂は8階にあり、県警職員だけでなく一般利用も可能なのだ。
営業時間は短く9:00~13:30、お食事の提供は11時からとの事。

注文は自販機で食券を購入するという 官庁舎食堂の定番。
昔の食堂のようにガラスケースがあり メニューのサンプルが鎮座している
メニューは、うどん類と丼物やカレーライスがメイン。

hirosimapref8f

この日は 本日の日替わり定食が「煮込みハンバーグオムレツ」
本日の特別定食が「ロースカツ定食」となっていたので
  とんかつ好きの私は迷わず後者を選択した。

レストランの運営は〝加茂川”が行っているだけに 味の方は折り紙付き!!
ごはんは 広島県産米の「あきさかり」を利用している、
これはこしひかりから受け継いだ美味しさに 改良が加えられたものだという...。

定食にはお味噌汁と御新香 小鉢が付いてきた。
お味噌汁の具はネギ、わかめ、たまねぎのシンプルなもので、味は濃い目。
おかずの品数がこれで 540円だから最高である(^^)

11時半と早めに出かけたので 店内はガラガラなのも嬉しい。

やはり県警職員が主な利用客で 独特の堅い雰囲気があるが
食堂のおばちゃんは意外と気さくで 機会があればまた利用したいと思えた。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ