山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

2015年11月

ウッドぺッカー

光市内で 腹一杯食べられる定食があって 落ち着けるお店
そういう条件でお店を選ぶと 真っ先に挙げられるのがウッドペッカーだ。

場所は光市三井の県道8号線沿い イオン光店から熊毛方面に向かい約4㎞
JR島田駅や温泉施設「ゆーぱーく光」に近い場所に位置している。
普通に車で通っていると見落としそうな普通の喫茶店であるが
「ウッドペッカー」のイラスト看板があるので わかるだろう。

このお店の特色は大盛りにあるのだが 最近は年齢的な事もあって大盛りが食べきれず
ごく普通の日替り定食を選択した。
日替り定食には A定食とB定食の2種(いずれも780円)があり 最速提供メニューと記されているのだ。

woodpecker

内容は 
A定食=肉じゃがコロッケ+クリームコロッケ+肉野菜炒め
B定食=メンチカツ+白身魚のフライ+目玉焼き
ご飯、野沢菜ご飯 お新香のセルフコーナーがあるのは嬉しい。

他のメニューでは、ダブルチーズハンバーグ定食、東京かつ丼、焼肉丼、
豚ギスカン定食 豚肉のチャーハン 稲庭うどん とんかつ定食 チキン南蛮定食がある
ご当地らしさにこだわるなら 室積沖天然ハマチのソースカツ丼(釣れた時だけの限定メニュー)も..。

店内は20人程度で満席になる程度の ごく普通の広さである。
本もたくさんあって寛げる。

店内にはギターやアンプ等が置かれていて ライブが行われる類のお店かと思ったが
アコースティックギターのショップでもあり 修理 リペア 調整も対応との事。
"購入は御来店の上、徹底的に試奏のうえのご購入をお勧め" との事だ。

付近は住宅街なので 特段に名所といった所はないが
温泉施設「ゆーぱーく光」は至近距離である。
営業時間は10:30~17:00と 昼間の営業なので
その辺に合わせて行かれる事をお勧めしたい。

kitchen ことれっと

私の地元・由宇から初めての紹介店舗である。
フリーペーパーMOTTEKEに、今年3月にオープンした〝キッチンことれっと"のクーポンが
掲載されていたのを機に 早速訪ねてみた。

場所は岩国市由宇町港、国道188号線から踏切を渡りデルタ工業に向かう道に
由宇建材の5階建のビルが見えるが その向かい側である。

オーナーシェフは 何と海外の日本大使館の公邸料理人の経験があるとの事
由宇にもそんなお店があるんだと知り 嬉しくなった。
店内は意外とアットホームな雰囲気で 
テーブル席とカウンター席のほかに座敷もある。

cotelette

MOTTEKEクーポン利用で
エビフライ&ヒレカツ&チキン南蛮が載ったランチが
980円でリーズナブルに食べられるとあったのでそれを注文。
セットはごはんに味噌汁 それにコーヒーが付いてくる。

店名のことれっと とは 
トンカツ→カツレツの語源が
フランス料理のコートレット イタリアではコトレッタから由来しているとの事。
それだけにトンカツは このお店の得意料理といっても良く
衣の繊細なサクサク感 肉のふんわり柔らかくしっとりした食感は絶品!
ドレッシングも玉葱と和辛子を使った手造りの物を提供してくれる。

オーナーは47歳、公邸料理人経験と海外での経験で培った料理は
色々なアイデアも有していそうで これから楽しみである。

デートは勿論、お一人様からご年配の方 そして家族連れ(お子様ランチも有り)まで
気軽に食べに行かれる点はお勧め出来る。私達が行った時も客層は様々であった。

はつかいち 巴里食堂

かねてから行きたいと思っていた 広島県廿日市市の巴里食堂。
ここは旧2号線沿いの人気店だけに 店前の駐車場も満車の時が多く
なかなか入れなかったのだ。
広島に3ヶ所あるフレンチのチェーン店の一つで
廿日市高校の向かいに位置している。

開店は11時30との事で それに併せて入店。

巴里"食堂"とは銘打ってはいるが、
パリの街角にあるようなお洒落な店で 店構えも内装も洒落ている。
聞いてみると この建物は以前は輸入古美術のお店だったとの事。

メニューは「秋のこだわりランチ」1,980円を選択した。

pari_syokudo

内容は、
 ・かぼちゃの温かいクリームスープ
 ・秋刀魚の燻製ときのこのフリットヨーグルトソース
 ・豚ひき肉のフォアグラ入りパイ包み焼き or 鮮魚の筒切りポアレ
 ・ガーリックトースト or プレーンバケット or ライス
 ・ドリンク
 ・デザート となっていた。

最初のかぼちゃのスープを飲んで 濃厚だったことから
やっぱりこのお店を選んで正解だったと感じる
  そしてメインディッシュ、二人で違うものを選び一寸ずつシェアして頂いた。
創意工夫に溢れ 一品一品手が込んでいる しかも季節の食材を活かして味わいも繊細。

フレンチとしてはリーズナブルで 量目もまあまあである。

他にも多彩なコースのランチがあり メニューの紙が色々とあった。
手書きのメニューは雰囲気はあるのだが 若干整理されていてもいいかも...とも思えた。

フレンチのお店だが 高級フランス料理店というよりも
  カジュアルで普段使いの 親しみやすいフランス料理店といった印象だ。
お店の人の対応は皆さん感じよく また訪ねたいと感じたので
皆さんも訪ねてみてはいかがだろうか?!
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ