下松のモール周南に映画と買い物に行って 昼食に何処に行こうかと一問答...。
「地元の老舗とかいいと思わない?!」って事になり iPhoneでそうした店を検索したら
創業50年の老舗天ぷら屋 「天ぷら小桜」という店が
  下松駅北口をちょっと光寄りに行った所にあると知り 立ち寄った。

創業50年の老舗天ぷら屋で 静かな住宅街に位置している。
下松といえば 東洋鋼鈑や日立などの大工場が立地しており
そういう人達の胃袋を満たすために 美味い店が多いと聞く。

この店は天ぷら以外のメニューも多数取り揃えており
昼の定食は600円からランチメニューを用意するなど良心的。
私達は 天ぷら定食と唐揚げ定食を注文した。
天ぷら定食は 天ぷらに小鉢 温泉玉子、ごはん 味噌汁 漬物がついて1,200円
唐揚げ定食は 季節の魚の唐揚げに小鉢 温泉玉子、ごはん 味噌汁 漬物がついて1,000円

kozakura
天ぷらがカラッと揚げられとても美味。
唐揚げの方も¥「手練れの経験を感じさせる!」と相方....。


和の雰囲気を感じる店内は、1階が座敷とテーブル席で約25席、
2階には団体様が利用できる大きな座敷があり 大手製造業が立地する下松らしい。

メニューは各種定食をはじめ、御膳や丼もの、麺類、一品料理などの和食が中心で
  ケーキセット ぜんざい・抹茶セット等もあるが
やはりこの店では 天ぷらと魚(煮付け 唐揚げ)がベターな選択と思える
今度試してみたいのは
  「うに飯御膳」と「東京風天丼」(天ぷらを甘辛のたれにからめてご飯の上に載せたもの)である
給仕をしてくれる店員さんも親切であった。