大島大橋を渡って左折、右手に柑橘畑を見ながら瀬戸内の海岸線沿いをひた走り、
約35分愛車を走らせると その先に現れるのが「道の駅サザンセトとうわ」である。


瀬戸内海に浮かぶ周防大島は ハワイ移民が多かった事から山口県のハワイと云われているが、
海岸沿いの道は、ハワイを感じさせるツーリングコースであり、
途中に立ち寄れるこのお店は眺めが良く、周防大島の新鮮な魚を食べる事が出来る。

mitinloeki_touwa

自動販売機で食券を買うシステムだが 種類は多く結構迷う!
(天ぷら定食はお刺身付で人気があるのか 12時の時点で既に売り切れていた)


海の見える席で食事をとった。お茶はセルフで....。

相方は「太刀魚定食」(太刀魚定食が本日のお勧めでした)を注文。
私は「海鮮ミックスフライ定食」を注文。
周防大島らしい定食をあえて選ぶならば「小いわし定食」あたりだろうか...。


食券購入の食堂というイメージとは裏腹に 
アジのフライは揚げたて熱々サクサク。お刺身もプリプリ。
美味しさは格別で 瀬戸内海の中でも特に綺麗な海域でとれた魚が新鮮である。
道の駅のランチに1200円は高いかなぁと感じるかもしれないが、
周防大島でよく口コミされているお店よりは 確実に美味く
窓から見える美しい風景と相俟って この内容には満足できる。


道の駅らしく 一階には産直販売所がある。
地場の柑橘類、海産物、大島の銘菓、大島の味噌、手作り薬草茶、
更に近くのジャム園や パン屋の商品も充実しているので 見て歩くのも愉しい。

土日など客の多い日であれば、外で焼き芋やじゃこ天など販売されている事がある。
(私達が訪問した日は平日なので無かったが.....)

定休日は 水曜日【祝日の場合は営業】、年末年始。