“徳山で魚屋さんの定食”をという事で『魚屋と食事処・いかざき』に行った。
場所は周南市本町2丁目26 徳山駅から北西に徒歩3分(ビューホテル徳山の近く)である。

表側はモロに魚屋で、奥が食事が出来る店になっている。
店の外観はお世辞にも綺麗とは言い難いが、こういう店がきっと美味いんだよなと感じさせる。
 
ikazaki

店内は手前と奥に分かれており、奥の方は宴会主体のような感じになっている。
今日は手前側のカウンターで 昼定食を食べた。
マスターに 今日は何が出来るのか尋ねると 
訪れた日は、煮魚は鯛、焼魚は太刀魚、日替り定食はカキフライとの事だったので
もう迷わずに太刀魚の焼魚定食を注文した。

太刀魚のシンプルな塩焼きといえば、ふっくらとした白身魚の美味しさを味わえる定番中の定番。
生臭さがまったく無いのに、食べた後まで記憶に残る深い旨味があり
熱々に少量の醤油を付けながらレモンを添えて食べると 瀬戸内で育った幸せを感じられる筈。
メインの魚料理の他に小鉢とみそ汁、サラダ、漬け物が付く。

昼は6種の定食のみで 刺身定食800円 焼魚定食600円、煮魚定食700円、日替定食800円、
ネギトロ定食800円、うなぎ定食1,500円と 大変リーズナブルに愉しめる。

私が行った時は12時前だったが 昼休みになると会社員の人達が次々に入って満席となった。
若い女性客も意外と入っていたが 女性客は上手なお金の遣い方をするので コストパフォーマンスの高さで支持されているのだろう。
あまり広くない店内だが 昼時間帯は客の回転が速いようで それ程待つ必要はないと思われる。 

店の雰囲気は 家族経営のようにアットホームな感じで
活きのいい魚介を表で買う事も勿論出来る。
新鮮な魚を安く食べたい方は 是非行かれることをお勧め!
 『魚屋と食事処・いかざき』ウェブサイト↓
  http://www.sempuku.co.jp/sagaseru/shop/shop_yama/syunan/8.htm