マレーシア料理を初めて食べてみた。
このお店 ブギッビンタンは 以前は光市役所&図書館の上の方に位置していたが
その時にはいく機会が無く 今回やっと実現した次第...。

場所は光市虹ヶ丘3-23-9。光駅北側の住宅街の真中に位置している。
目印になる建築物が無いので スマホかカーナビで見て行くのが無難だろう。
店は 普通の民家を改装したもので それ程広い訳ではなく
駐車場も一台分だけなので 平日に予約した上で行かれる事をお勧め。

皆さんは マレーシア料理といえば どのようなイメージをお持ちだろうか?
常夏の東南アジアという事で 結構エスニックな癖が強いのではとお感じだと思われるが
このお店は 日本人向けにアレンジしているといった印象で
メニューを見ても マレーシア風焼きそば マレーシア風つけ麺、
マレーシア風煮込みうどん、焼きうどん、カレー、コメ料理、鶏・肉料理など
比較的とっつきやすい印象を受けた。メニューも多岐に及んでいる。
日替ランチは500円と安い!。

malaysiadining

メニューの中から マレーシア風焼きそばのミー・ゴレンランチ(サラダ・コーヒー付)と
マレーシアンプレート(コーヒー付)を選択した。

中国とインドを結ぶ回廊 多民族国家として発展したこの国家だけに味は 
確かにそれを思わせる スパイシーな味付けである。
皿の隅の真っ赤なペースト(チリソース)が載っているので 
好みによって抑えた味付けにも出来る。 

マレーシアンプレートは 代表的なマレー料理を網羅したもので
マレーシア料理って何ぞやと感じる人には こちらの選択をお勧めしたい。
味は総じて日本人向けにアレンジされていると思うが、
スパイスや、野菜がメインな料理は絶妙な味で ヘルシー志向な人に合致すると感じた。  

他にお酒やマレーシア風デザートもあるなど
メニューが豊富なので 4人位で来て 料理を多品種頼んで、
みんなで分けあっても楽しめるかもしれない(中華料理的な食べ方で...)。