山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

2012年07月

ミスター・バーク 徳山横浜店

食べ盛りの息子に ステーキやハンバーグをがっつり食べさせたい....
そんな時に私が利用するのが ミスター・バークである。

岡山県を拠点として 中国地方を主にチェーン展開しているようだが
周南市徳山にある店舗は 既に開店から5年が経ち
有名カー用品店の隣という事もあって かなり認知されてきたように感じる。

低価格で たっぷりとステーキやハンバーグが食べられ
野菜も程々の量が載っかって来るのが嬉しい。
食事する人は お茶・コーヒー・紅茶等が無料で、白いごはんもお替り自由なのだ。
(この店では 火曜日がハンバーグの日、木曜日がステーキの日である。)

お昼のランチメニューは 意外と豊富に揃っており
ぜいたくランチ、よくばりランチ、元気モリモリランチ、
お昼のAランチ Bランチ サービスランチ ワンコインランチがある

mister_bark

ここで 私が薦めるのは「お昼のランチコース」999円 である。
サイコロステーキ、ミニチーズハンバーグ 手作りソーセージ
トッピングタマゴ、ミニ生ハムサラダ、デザート、
これにスープと、お替り自由のライスが付く。
正に ミスター・バークの魅力を網羅している内容だと思う。
(食後のデザートは パインアイスだった)

まず前菜のように ミニ生ハムサラダが来て 
ドリンクバーからアイスコーヒーを....。

メインは鉄板にジュージューいった状態で運ばれてくる。
運ばれて直ぐは肉も赤く 自分好みの焼き具合で食べられるが
あまりゆっくり食べていると 野菜と肉が焦げて固くなってしまうので注意(笑)。

肉質は 国産肉と較べる訳には行かないが 
柔らかく脂っぽくないので コストパフォーマンスを評価基準にすると高得点である。
この店には980円の「悪戯なヒレステーキ」なるメニューもあるが
「安い理由はヒレ肉の中に細い筋が残っているからです」と、明示してあった。

たれは、ミスター・バーク独自の うま辛ソース(コリアン香辛料)、健康ステーキソース(甘口)、
健康和風ソース(おろし大根入りポン酢風味)の三種がある
私はいつも「健康ステーキソース(甘口)」だが これはお好みに応じて....。
それよりも「魔法の味こしょう」を試して欲しい。
(ステーキや野菜に掛けると 味が格段に引き立つので)

マーケット的には「ビッグボーイ」に近い所を狙う感じだろうか。
ビッグボーイは山口県 広島県に店が無いので 
私は こちら「ミスター・バーク」の味に 舌が馴染んでしまったようだ(笑)。

カジュアルな雰囲気の店内、昼時にはルート営業マンの姿もよく見かけるが
一人でも余り違和感なく気軽に入れる点も好ましい。

中華料理・台湾

柳井白壁の町でお腹いっぱい食べたい”という人に お薦めするのが
柳井・本橋通りにある「中華料理・台湾」だ。
店名の暖簾には「台湾」と書かれているが 地元柳井の人達は「台湾屋」と呼んでいる。

白壁の町並の区画整理に伴い 店も新しくなっている。
店内の雰囲気は、昔ながらの定食屋といった感。
入口から店内を一望できず L字型になっていて 壁際にカウンターが6席程度と
4人が座れる小上がりのテーブルが5つ位あった。

taiwanya

ここで食べるなら やはりこの店の名物「汁そば」(上写真)だろうか.....。
キャベツや人参などの大量の野菜と豚バラ肉の下に 
蕎麦の味の太い麺が鎮座しているというもの。

麺は中太のストレート麺で、太さにしてはコシがなく モソモソとした食感。
(麺断面はエッジのない楕円形)
薄い茶色のスープは、鶏ガラベースで脂の量は多め(但ししつこさは無い)
野菜の甘味も加わっているので 適当に胡椒をかけると丁度良い味になると感じる。

値段は“並”で500円だが これでも充分にお腹がドッシリと満腹になるので
大盛りだったら 普通の人ならきっと残してしまうのではないかと思われる。

一緒に出てきた沢庵は 汁そば実食時の必須アイテムと云われるが、
確かに「汁そば」食後のお口直しにはよく合っていると思う。

山口県東部で ワンコインで最も満腹になるメニューであろう。
店の前に駐車場は4台程度。

れーがん

柳井市白壁の町並に近い「喫茶れーがん」に行った。
場所は柳井川南側の河畔に位置している。
柳井の白壁の町並みを観光で散策した人は 食事処が無いと不満を漏らすが
ここに隠れた名店があるのでお薦めしたい。

「喫茶れーがん」は25年以上前から続いている喫茶店で、懐かしさもあるし
バブルの頃は(残業続きで)倍の給料を貰っていた事もあり 
ここでたまに ブルーマウンテンを景気良く飲んでいたものだ(笑)。

店名の冠には“喫茶”とはあるが、定食やカレー、サンドイッチ他
レストランに近い感じのメニューがあり、ランチメニューも豊富にあるので、
食事を摂りたいという人にもお薦め出来る。

reygan

定食は 和食定食、うどん定食、れーがん丼定食、とんかつ定食、コロッケ定食、
豚の生姜焼き定食、野菜炒め定食など 喫茶店の定食にしては種類も豊富。
価格も 焼肉定食、チーズインハンバーグ以外は1,000円以内なのが嬉しい。

日替わり定食は数量限定の定食で750円。
私が行った時は塩サバのフライだったので 迷わずそれを注文。
おかずが少しずつ沢山あるのも良いし、使う野菜は農家に直接取りに行くほどのこだわりもあるとか。
連れはナシゴレン(南国風焼飯)850円を注文。
食後はデミタスカップのコーヒーが食事メニューに付く。

スパゲティはミートスパやナポリタンが 熱々の鉄板に載せて出されるもので
たまにはこういう昔ながらの店もいいナと感じる。


地元の常連のお客が多く、年季の入った店という印象は受けるかもしれないが、
調理も接客も全て女性スタッフで、オバちゃんの明るい雰囲気が好ましい。

席は、カウンター席が4~5席程度あり、2人席と4人席が3テーブル、
一番奥は8人位のテーブル席になっている。
駐車場は5台程度なので 昼時などはお早めに。

果子乃季 ハーフスィーツ

皆さんは スイーツを食べながらお茶したいと思ったら 何処を利用されるだろうか?

山口県東部の定番菓子で 半ばブランドになっているのが“月でひろった卵”。
それを扱っている あさひ製菓(株)の洋和菓子販売チェーン「菓子乃季」は、
山口県東部の大抵の町に出店し、本社と工場が柳井市にあるのだが 
菓子乃季の他店舗とは異なり、この「ハーフスイーツ」はアウトレット的形態の店で
製造工程で形が崩れてしまった規格外品の商品、賞味期限切れ間近の物、製造段階で半端な物を
(店名のハーフスィーツと云う通りに)定価の半額で買えるという 甘党には嬉しい店である。

halfsweets

店内には、「形が悪いかもしれません」「包装資材を極力省きます」「完全セルフサービスです」
「賞味期限は短いです」「売り切れごめんです」と説明版がある。
そして商品の内容や価格は 日によって変わる。

商品は果子乃季のものなので、お味の方はまず間違いないといえる。
ケーキやシュークリームなどの生菓子、
クッキー、柳井銘菓の和菓子、羊羹、饅頭など 種類も多岐に渡る。

ケーキは色々な種類のものが透明プラスチックパックに3~5個ほど入っている、
パックの中のケーキの組み合わせがそれぞれ違い 値段も違うので 選ぶ楽しみがある。
ここでさっそくケーキを連れに選んでもらって お茶にした。
写真中央の商品が 何と350円である!! (^^)

お店の半分がイートインタイプの喫茶コーナーになっており、
買ったものをこちらで食べることが可能。
店内の自動販売機のコーヒーやドリンクも50円と70円。リーズナブルにお茶ができると思う。
私達も「黒ゴマてんてん」をさらに追加で購入するから いやしい二人である(笑)

場所は柳井駅の南側で メルクス柳井というショッピングセンター東側なので 
買い物ついでに、暑さを逃れて休憩したい時など たまに利用している。
包装は透明パックやビニール袋などの簡易包装が主体ではあるが 
味は普通のものと変わりないので お薦めだ。

レストラン・サンピエール

たまには ホテルの中で洋食を摂りたいナ.....
という事で 徳山のホテルサンルートの中の「レストラン・サンピエール」に行った。

ここは5年前に改装されており
イタリア物の調度品とフレスコ画が彩っている洒落た空間は
まさに 上質なヨーロピアンテイスト と言うに相応しい。

sunpierl1

ランチは1,200円と1,500円の2種類ある中から 高い方の
「サンピエールランチB」 1,500円を注文した。
スープ・メイン料理・サラダバー・デザート・コーヒー又は紅茶といった内容。

  メイン料理はパスタ3種、肉料理、魚料理の中より一つ選べるというもので
連れは“蒸し鶏と野菜の和風スパゲッティ 柚子の香りで” を
当方は“鹿野高原のポークのプレゼ” を頼んでみた。

鹿野高原はこのホテルと同じ周南市にあるし 地域産の美味しい物を
地元で食べるのが一番美味しいと思っているので.....(^^)

ダイエットを気にする彼女は 結局“蒸し鶏と野菜の和風スパ”をシェアしてくれるんで
当方は2つの味を愉しめるという訳だ.........(^^)

sunpierl2

珈琲はエスプレッソが飲めるし
サラダバーでは パンも幾種か用意されており
  素敵な時間を過ごす事が出来た。

場所は徳山駅の新幹線口
  レストランは1階だが 高層階に宿泊するとコンビナートの夜景が愉しめるかもしれない。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ