青い海を眺めながら、ゆっくりランチやを楽しみたい。
という訳で、周防大島町片添ヶ浜の「Re:seto」を訪ねた。
場所は片添ヶ浜の ホテルサンシャインサザンセトを沖家室島方面に進んだ
オートキャンプ場のすぐ先である。

白と黒を基調にしたシンプルでモダンな外観が特徴的

店内へ足を踏み入れると、スタイリッシュな空間が広がり
壁一面はガラス扉。その向こうには絶景が広がっていた。

広々したウッドデッキからは瀬戸内海が一望できるが
我々は予約時にテラス席を選んでいたので 青い海が眼前に!!
まるでリゾート地に訪れたような 申し分のないロケーション

パエリア 一人前1,500円(税別)で 2人前から注文出来る
焼き上がるのに20分を要するので 瀬戸内の島々や、行き交う船を眺め、
暫くは素敵な雰囲気と絶景を楽しむ。

re_seto

鉄板の上で焼き上がったパエリアが運ばれてきた、香ばしくて良い香り。
周防大島で採れた大きな「瀬戸貝」や有頭海老、イカ、アサリがごろごろ乗って
サフランと出汁の風味は薄めの分。魚介の旨味がたっぷり味わえる。(写真は2人前)

パエリア以外のメニューとしては グリルセットやサンドイッチ、鯛めしのセットもある。
我々は チキングリルを頼んでみた。
チキングリルは小ぶりのダッチオーブンに鶏と野菜が入っている。
食材を生かす薄味で 底味があってこれまた美味しい。
三種類のソースで野菜とパンを頂いてみた(写真参照)。

デザートとカフェメニューもあるので ランチタイムが終わっていたなら
こちらを頼むのも それはそれで愉しめるだろう。
車でしか行かれないこの店には ノンアルコールのカクテルがあるのも良い。

心地良い海風に吹かれながら、贅沢なひと時を過ごせた絶景カフェで 
心もリセット(Re:seto)出来たと感じる。是非また行きたいね。

最後に、駐車場は10台ほどのスペースしかなく、混雑時には停車できない事も考えられる為
やはり開店の11時に行くのが確実であろう。