中国地方の雄都広島。
私の住む町から最も身近な政令市でありながら、
これまでに街を見下ろした事が無かったので
展望を愉しめるレストランで食べる機会を作り 訪ねてみた。

広島市内には近年 高層ビルが増えてきているが
最も中心に位置しているのが リーガロイヤルホテル広島である。
1994年に誕生し 高さは150m 広島市内で初めて地上35階を有する高層建築となった。

紙屋町交差点から北に直ぐ、広島県庁の向かい側。
広島そごう バスセンター パせーラ広島の商業施設に近接し
まさに広島の核心といえよう。

リーガロイヤルホテル広島33階、リーガトップでランチ。
120万都市・広島市街を一望出来る絶景は素晴らしい。

rihgatop01

我々は予約して8/21に訪ねたが 当日は
前菜は
魚介類と夏野菜のブイヤベース風ジュレ、
広島県産虹鱒のスモーク 野菜のグリルのマリネを選び、

メインは
鶏もも肉の赤ワイン煮 マッシュポテト添え、
スペイン産栗豚ロース肉のロティ タスマニアマスタード風味の赤ワインソース
を選んだ。

前菜とメインを愉しんだ後は、20種類のスイーツビュッフェというランチ。
取りに行かなくともオーダー用タブレットからポチッとすれば良いので
食べたいだけ食べたけど... また肥るなぁ〜。

rihgatop02

我々山口県東部のカッペ(田舎モン)には、
33階の高層ビルから街を観ながらランチというのは、
非日常の体験を味わえる事が出来た。

最近は ランチを利用すれば3500円程度で愉しめる嬉しい時代。
レストランなので 他の客も居らっしゃるので
写真撮影は 空気を読んで(^^;)
ランチタイムが終わる14時半 他の客が帰りだす頃を見計らって行った(笑)。

広島市には 市街地を望むタワーやテレビ塔、市庁舎 県庁舎などが無いので
こうしたレストランを利用するしか無いが 此処はお薦めである。

ここは時間無制限だったのも美点といえよう。