今年の4月にオープンしたと聞き、長らく行きたかった「宮島りらっくま茶房」を訪ねた。
宮島の表参道商店街(清盛通り)に位置している。

りらっくまのキャラクター商品を扱う 御土産屋の奥側に位置しており
安芸の宮島を堪能できる ご当地食材を使ったグルメも楽しめる。

こちらのレストランは 予約は受け付けておらず
順番は発券ボタンを押して紙片を持って 呼ばれるのを待つというスタイル。
順番を待つ間に お土産を見たりで 時間は充分潰すことは出来る。
お昼時は 早めに行くのが正解であろう。

rirakkuma_miyajima

こちらでランチ「リラックマの穴子と牡蠣の天ぷら御膳」を食べた。
卵焼きの枕でリラックマがゴロンとお昼寝。
サックサクの穴子と牡蠣の天ぷらとおばんざい3種を盛り付けた可愛い御膳で1,580円。

あまりの可愛さに 年甲斐も無く大いに盛り上がる(笑)!。
実は私もリラックマファン。(^^;)
今年4月には京都嵐山のりらっくま茶房にも行ったんだよね。

12月には りらっくま検定を受けに大阪に行こうかな(^^)。

店内のインテリアはシンプルではあるが
宮島名物のしゃもじや紅葉があしらわれていたり
精一杯の工夫が感じられて 居心地が良い。
キャラクター的に男一人では入りづらいかもしれないが...(^^;)。

観光客の人通りが最も多い表参道商店街にあって 値段の方はやはり観光地価格。
宮島は何処も同じようなものなので割高感はさほど感じなかった。
リラックマファンには 是非お勧めだ!。