豆腐を堪能したくなった私達、
国道188号線沿いの 田布施町別府尾道の「とうふ処・豆吉」に来た。
豆腐料理専門店も山口県東部では珍しい存在だ。

お店は 瀬戸内海の見える高台に位置している。
途中の道は狭く対向車が来れば離合が大変だが
距離はそう長くないので 不安がる事はないと思う。

靴を脱いで店内へ入る。景色が素晴らしいので窓辺の席に座っても良かったが
二階に上がり 座敷でゆっくりする事にした、

tofu_mameyoshi

豆腐づくしの豆吉セット(デザート付)1,500円を食べる。
セット以外は単品だ。ここから臨む瀬戸内海の風景が美しい。

豆吉セットの内容は、
豆乳、さしみゆば、寄せとうふ、季節のお惣菜プレート、
ひとくち揚げ出し豆腐、てんぷら ごはん(お替り可) 漬け物

デザートは豆乳プリン。琵琶がおまけでついてきた。

こちらの豆吉セットは季節によって少しずつ内容が変わるようだ。
豆腐も あらゆる味わい方があり 実に奥深い。
バラエティに富んだ料理に舌鼓を打った。

ここに店を出して21年になるとの事。
景色とのんびりとした雰囲気の中でゆっくり愉しめた。
品切れ次第閉店になるので 予約していかれるのが無難であろう。
豆腐専門店は山口県東部では珍しいので、益々のご盛栄を願いたい。