資格試験終了後、お肉(特にとんかつや牛かつなど)が食べたい気分になり、
周南市久米の「牛とん亭」に行った。
こちらのお店は 店名が指し示す通りに 牛と豚のカツがメインで食べられるお店である。

この店舗は今年4月にリニューアルオープンして誕生したもので
以前は、とんかつとうどんのさぬき屋であった。
場所は周南市久米の クスリ岩崎チェーン&焼肉牛太の裏手に位置している。
昔の街道・山陽道(山陽自動車道ではない)の道沿いで あまり目立たないが
定評があるためか 平日のお昼に関わらず 駐車場は多くの車が駐車していた。

オーダーは食券購入方式、そう聞くとファーストフード的格安店を想像するが
価格帯では中庸で こだわりの定食が食べられるのである。
とんかつ茶漬けなど 多彩なメニューも魅力ではあるが
メニューを見てゆっくり選びたいという向きには その辺りが不便かもしれない。

gyutontei

私達は トンテキ定食と牛かつ定食を注文して 二人でシェアしながら愉しんだ。
トンテキ定食は ネットでの評判で「一度食べたらリピーター続出の味」と聞き、
バーベキューソース味を選択した。
トンテキの上に乗せる卵の中身をトロッと溶きながら食べるので ご飯との相性も良い。

牛カツ定食は 厳選された赤身肉が使われ 
醤油とわさびで頂くのだが さっぱりとしていて食べやすい。
脂がどちらかというと苦手な人でも 食べられる印象を受けた。
牛肉の使用部位が良いためか 噛むほどにその旨味が口一杯に広がってくる(^^)
焼き加減は基本がレアだが、客の好みにより調節も対応してくれる

古民家を利用した趣のある店舗であるが、内装は現代的に改装されており
ワンフロアで オープンキッチンも見渡せる広々とした空間は 清潔感もある。
カウンター席とテーブル席があり、客層や年齢層も幅広いと感じた。

山口県で牛カツが食べられるお店はまだ多くないので 是非味わってみられたら良いと思う。
定食のご飯の大盛も 無料なのが嬉しい!。