山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ
貧乏舌のくせに 知ったげに写真中心にお届けするけえの~

ホテル松原屋・レストランレスピレ

光市虹ヶ浜・ホテル松原屋のレストラン「レス・ピ・レ」へ。
春のステーキフェアが2/19から始まったと山口新聞で知り 行ってみたのだ。

200gのステーキが今なら¥1,500。サラダ、スープ、ライス付。

甘辛ソースと塩で食べたが、ボリュームある美味いステーキに感動。
周囲を見ると何と8割の客がステーキを頼んでいた。

matsubaraya

彼女は如月御膳¥1,500を頼んだ。
月替りの御膳で、刺身、前菜(鴨ロース、出汁巻玉子、カニカマサラダ)、
茶碗蒸し、揚物(鯵フライ生野菜添え)、鍋(豚鍋)、ご飯、味噌汁、香の物、フルーツと、
内容もかなり充実している。女性はこれを頼んでる人が多かった。

我々はシェアしては愉しんだ。

ステーキフェアはかなり人気があるので、予約していくのが肝要であるといえる。

こちらのホテル松原屋は、意外にもグルメに力を入れているようで、
3月からは "いちご祭り" も開催するようだ。
スイーツも実は好きなのでまた行きたいナ。

Chouchou 柳井

柳井市新庄のCHOUCHOU(シュシュ)で "ひとりスイーツ" を愉しんだ

平日限定「スイーツバイキング」なら 1時間で¥2,000(消費税込)。
単価
¥680以下のスイーツを選べる。ドリンク1杯とアイス付き。

chouchou1

バイキングと云っても、ショーケースのケーキを選んで申し出ると、
スタッフが席まで運ぶ方式だから

(各自がトングで取るのと違って)衛生的にも安心だ。

私の選んだ6つはどれも絶品

優れた素材を用いて 味わいはバラエティに富むし、
彩り溢れ
視覚的にも愉しめた

chouchou4
生チョコシフォン
シフォンケーキ人気No.1。飾った苺がアクセント
¥500
キャラメルマロンタルト
甘い栗とサクサクのタルトが絶妙
¥550

chouchou3
苺のミルフィーユ
サクッとした香りの良いパイと甘酸っぱい苺の相性が抜群、数量限定。
¥550
季節のフルーツタルト
選んだ中で最も高いケーキ。良質なフルーツが盛り沢山。瑞々しさを味わいたい向きに....
¥680

chouchou2
ショコラ・ショコラ(手前)
フランボワーズの香りを偲ばせる シュシュ史上最も濃厚というチョコレートケーキ、数量限定。
¥650
ブルーベリータルト
プチプチ食感のブルーベリーを存分に愉しめる。レッドカラントもアクセント的に入り華を添える。
¥600


私は無類のスイーツ好きだし
決して少食ではないが、バイキングと云っても実際には食べられるケーキは上記6つが精一杯だった
 (これが普通の感覚で、おそらく皆さんも同様ではなかろうか)

その為
ここは 食べたいスイーツを異種ばかり先行選択するのが賢明と思う。(似たシフォン物ばかり先に選んでミルフィーユは後の楽しみに残す....とか言ってるとgive upしてしまう筈)

chouchou5

店内はしっとりと落ち着いた雰囲気のインテリアで統一されお洒落だし、珈琲はウエッジウッドのカップで出てくる柳井の商圏人口は岩国の2/5なのに、素晴らしい店があるものだ。

Aさひ製菓(K子乃季)系列店のケーキバイキングの中で最も高い価格設定なのでココを選んだ。
今回は「ケーキ総額¥3,530+アイス(ピュアストロベリー)+コーヒー」を堪能し ¥2,000だからかなりお得!。

県下に多店舗を有し 多種を売り抜ける量販力と商品開発力を持つAさひ製菓(K子乃季)の企業スケールだから出来るのであろう...
変化に富む商品構成に感嘆したし、山口県スイーツの素晴らしさを再認識した良い機会だった

大正きっちん

広島県大竹市南栄3丁目の定食屋「大正きっちん」を訪ねた。

国道2号線・南栄2丁目  出光興産GSの三叉路から南南東に600m下った所にある店で、
大正時代に建てられた古民家の内部をリニューアルした店舗なので
外観だけは定食屋とは分かり難かったが 道沿いに幟が立っている。

予約要ではないが、密を避けたいのと
駐車場の空き状況も踏まえ 11時の開店直後に訪問。

店内は和情緒ある普通の食堂といった趣。
コロナ対策でアクリル板で隔てているし、
食事以外の時はマスクを請願するなど留意され 清潔感もある。

taisyo_kitchen

メニューは日替定食のみ。おかずは共通で、
ご飯が大盛. 中盛. 普通 の3種類で料金は700円  600円  500円(消費税込) となる。
"きちんと残さずに食べられるのか" を問われて500円の定食を選んだ。

日替り定食は多彩なおかず10種類が載り、
化学調味料も使わず味噌汁も手作りというだけに 味付けも優しい。

食べ残し厳禁を謳い 食と健康に信念のあるおばちゃんはちょっと厳しいが、
野菜や健康食が好きならば 満足できる事請け合い。
(珈琲は+1,00円で追加可能。)

11時から14時までの営業で  日曜祭日が休みであるが、
真剣に作られた身体に優しい定食がワンコインで食べられるので穴場といえよう。

ふるカフェまれ

熊毛郡平生町の古民家カフェ「ふるカフェまれ」を訪ねた。

国道188号線・平生のビッグモーターから少し山側に入った所にある店で、
築100年近い古民家は 懐かしさと落ち着いた雰囲気を醸してくれる。

ランチは要予約と知り、早速予約して訪問。
日替りランチの内容はお店のFacebookで前日に告知されている事が多い。

予約制だけにゆったり食事が出来る感じで 接客や雰囲気も心地良い。

コロナ対策としてお客には1時間半までの滞在を請願していたり、
いっぺんに客を入れないなど留意されている。

mare

今日の日替りランチは、鶏黒酒焼きがメインの御膳であった。
おかずも小鉢4品と香物と種類が多い上にご飯も大盛出来る。
デザート&ドリンク付で1,100円と お得に愉しめた。
もちろん料理の味も大満足!。

今日のスイーツは抹茶と豆腐のケーキ。ドリップ珈琲も美味️。

開店から4年を経たというこの店、場所は少々分り難い所にあるが、
柳井市の中心から直線距離で3kmなので穴場といえよう。

坂の上のれすとらん

岩国市今津町・白崎八幡宮メモリアルコート内に
年末に出来たレストラン「坂の上のれすとらん」へ。

ハンバーグとステーキがメインで、広島マリーナホップで
13年営む「海の見えるレストランGood Burg」の姉妹店である。

箸で切れる自家製ハンバーグはシニア層のリピーターが多く、
和食職人の作るカツ丼も定評があるとか。

okanoueno

我々は、イタリアンチーズハンバーグ&厳選牛カットステーキセットと、
和風おろしハンバーグ&厳選牛カットステーキセットを注文。
食後にショコラケーキのデザートセットも愉しんだ。

以前はバイキングレストランがあった所だが、店内は50席位で、
一つ一つのテーブルサイズも大きいし、コロナ対策でアクリル版で隔てられている。

カップルだけでなく、あらゆる層の利用でも違和感がなく
家族で行くにも好適だ。
高台から見下ろす今津川と町並みの風景も良い。

定休日は水曜日。

レストラン山里ひづみ

最近は岩国柳井圏域から出る事を控えているが、
柳井市日積の国道437号線の道の駅・ふれあいどころ437へ。

レストラン山里ひづみ
コロナ渦の現在、バイキング形式での提供は見合わせており、
席数を半分にして間隔も広げられ、日替わり定食のみとなっている。

yamazato_hizumi

地元の野菜をふんだんに使っており、
少しずつ色々食べたい我々には むしろこちらが好ましかった。
食後のコーヒー付で 消費税込1,100円はお手頃といえる。

レストランではエコ50米を使用しているとの事。
化学肥料と化学農薬の使用を県の基準の50%以下に削減し
エコやまぐち農産物認証を受けたお米である。

レストランは水曜日と木曜日が定休日、
損益分岐点ギリギリであろうが 少ないお客でも日替り定食を出すなどして
継されているのは嬉しかった。

この道の駅は 元大里小学校の跡地に出来たものである。
静かな田舎も和むね。

ダイニング・サンピエール

ホテルサンルート徳山の「ダイニング・サンピエール」でクリスマスランチ。
場所は 徳山駅の新幹線口である。

こちらは、コロナ回避のため検温の徹底、換気、席間隔、
料理は最初から小皿に取分けているなど、
丁寧な運営に好感が持てると聞き 利用してみたのだ。

sunpierre_2020

ランチビュッフェは60種類以上取り揃えており、
2,000円(消費税込)で時間制限なし。
我々は予約をした上で 11時半から14時半まで長居して
お喋りしながらランチを愉しんだ。

ホテルサンルート徳山は 築35年を経たシティホテルだけにそれなりかと思っていたが、
このレストランは改装されたのか
ずいぶん現代的で垢抜けた雰囲気に様変わりしている。

go to eat 山口県版の食事券も使えたし、
ホテルだけに料理の味も絶佳で サラダやスイ-ツなど彩りも豊かである。
かなり気に入ってしまった。

そしてコロナ渦で大変な一年であったけれど
今年も Merry Christmas!

ひろみ食堂

【昭和感濃厚の大衆食堂....】
山口県東部で筆頭に挙げられるのは、熊毛郡平生町の「ひろみ食堂」であろうか。

店の外観は昭和40年代を彷彿とさせるが、店内も懐かしい雰囲気が漂っている。
昔は近隣に出前もしてたようだ。

hiromisyokudo

カツ丼が美味いことで近隣のタクシー運転手の間で評判で
インスタでもひろみ食堂はカツ丼写真が満載だが、
日替定食は500円(しかも消費税込)でご覧の内容。
安いし美味いし 量はそこそこあるしで 野郎はこんな店が満足する。

土曜日がカレーの日で、毎週の日替定食がカレー(サラダ付)になるそうだ。

実は私、お洒落な店よりもこういう店こそワクワクしてくるのだ。
「よく残っていてくれたじゃん!😊」みたいな.....。
私の他にも昭和の大衆食堂ファンが写真を撮っていた。

働いている人達が、高齢化してきているのは心配だが
まだまだ継続してくれる事を心から願っている。

手しごと定食や・おいちゃんち

今日は 家族サービスで小さな旅って訳で廿日市市探訪。
チキン南蛮が大好物の息子を連れて、
廿日市市の宮内「手しごと定食や・おいちゃんち」へ。

本日の日替りは、「よだれ鶏定食(ご飯、味噌汁、つけもの、小鉢、プリン)750円
その日替り定食を頼んで、
息子が好物の「チキン南蛮定食」800円を頼んだ。

oicyanti

コック帽のおいちゃんサンが作ってくれる料理は何でも美味い上に、
男の胃袋を充たしてくれるようボリュームがたっぷり。
息子を喜ばすならこの店に限る。

チキン南蛮は、メインにこれだけのチキンがあるのだから息子は大喜び。

よだれ鶏定食のよだれとは、美味すぎてよだれが出るとの意味らしいが
(実質的には鶏の竜田揚げといった感じであった)、
決して誇張ではないくらいに、和洋の料理をこなす おいちゃんサンが作る料理は美味い。
定食なのでコストパフォーマンスも高い。

実は廿日市市有数の人気店らしく、我々親子は11時の開店と同時に入ったが、
11:15には既に満席となっていた。
人気店だけに待っている客を鑑みて あまりゆっくりとは出来ないのだが、
家族サービスには好適だ。お薦め!。

まるみ食堂

1人で腹一杯 唐揚げ定食が食べたい気分...
そんな時に広島の繁華街に居ると 足が向いてしまうのが中区本通の「まるみ食堂」だ。

場所は本通りの北側、金座街の西側にあり、飲食店が集中している地区。
BEAMS広島店の北側の通りを東側(広島国際ホテルとは反対方面)に行くと突当たりに有る。

店内はビルの3階にあり、広くはないので、ゆっくり出来ず食べたら出る感じ...。
味が良くボリュームがある事からか繁盛店となっている。

メニューは大衆食堂ながら多種多様に揃い、日替り定食が680円(税込)。

marumi_syokudo

私はチキン唐揚げ定食680円を注文した。ランチメニューは17時まで愉しめる。
ご飯は白米か雑穀米が選べる、量目も普通、大盛、特盛が無料で選べる。
特盛は入らないので、大盛りを頼んだがそれでもボリュームが凄い。

チキン唐揚げもなかなかのボリュームがあり、美味しく味わえる。
定食は味噌汁、茶碗蒸し、漬物付き。

量が多い事もあってか、客は近くのオフィスのサラリーマンが多いが、
女性1人の来店も見られるなど、人気があるようだ。

店員さんの接客の良さ、元気で丁寧な所など 優れた所が多く、
初めての人ならまた行きたいと思うこと請け合いである。

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ