山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

ALOFTアルパーク店

岩国人にとって馴染みのある大型ショッピングモールといえばアルパーク。
ここで出来るだけ安くお腹を満たして、
のちのショッピング時間と資金を温存する手は、
ALOFTでブランチ(モーニングとランチを一緒に済ます) する事だ。
(ALOFTの場所はアルパークのスタバ隣り)

aloft

ALOFTは 広島市中区鶴見町に本店を置く有名パン屋さんで、
アルパーク店のモーニングは、焼きたてパン食べ放題にスープバー付きで、
ベーコンエッグ、珈琲を含めて570円。

パンは本業だけに美味いし、営業時間は9時からと比較的遅めなので
ブランチに好適といえる。
ランチタイムは利用した事が無いが 逆にいえばそれほどモーニングがお得といえる。

個人的にパンが好きというのもあって、パン12個なら軽くペロリである(笑)
アルパークの飲食店で飲食コストをとことん安く抑えて
ファッション消費に振り向けるなら ここが得策であろう。
隣にはスタバもあるけれど ALOFTを選んで入ってしまう(^^)。

鹿鳴館

たまには違った雰囲気の店で食事をしたいと思い、
岩国の料飲街のど真ん中(麻里布町3丁目)に位置する「鹿鳴館」で昼食にした。

岩国の高級レストランで名が通っており、歴史もある店だが、
ランチがお得で洋食ランチか和食ランチを選べる。いずれも1,050円。

今日の内容は、和食は天麩羅の盛り合わせ、刺身の盛り合わせ、茶碗蒸し。
洋食はフランス風海老チリ、和牛ハンバーグデミグラスソース、スープ、サラダ、ライス。
いずれも味わい深く 経験豊富な職人によって丁寧に調理されたという印象で、
店内の雰囲気と相俟って 満足度は高い。

rokumeikan

壁は煉瓦、真ん中にはピアノが置かれムードある空間で食事が出来る。
結婚式の2次会なんかに相応しそうなお店だ。
彼女によると女性お手洗いの中には噴水もあったそうだ
(最後の写真で彼女に撮影してもらった)

こういうお店では 品の良いお喋りをして お洒落して行きたいものだ。
(などと書いている私は黒いタートルのセーター着ていたが、
男は上に紺ブレ着れば何とかなるものだ(笑))

料飲街の真ん中に位置するレストランといえばお高いイメージがあるものだが、
こうした格式高いお店でも ランチタイムを利用すれば
すこぶるお得に楽しめるものだと再認識した。

うみの見えるおうちCafe・Kurumi

瀬戸内海に面し 広大な市域を誇る岩国市。
だが美しい海を見ながら食事できる店というのは本当に少ない。

そんな中から、デートにも好適で、
美しい海の風景と美味しい料理が楽しめるカフェを探して、
瀬戸内海を望める高台のカフェ「海の見えるおうちカフェ・KURUMI」に行った。

岩国市由宇町城ヶ崎。由宇〜神代の間の
国道188号線と山陽本線が並行している場所を見下ろす高台に この店舗は位置している。
松本商店の傍の踏切を渡って右折し、細い道を進むと この店舗が見えてくる。

11時の開店に合わせて行った。
店の玄関口から まさに「おうち」に招かれて行くような雰囲気。
2階が調理&飲食スペースだ。

大きなガラス窓からは、瀬戸内海の美しい景色が一望できる。
これを堪能できるだけに窓側の席に座った。
まるで額縁に拡がる海の絵のようなのだ。

kurumi

ランチメニューから、日替りのきまぐれKURUMIランチ(800円)を選択。
+200円でオヤツも付くので 我々はキャラメルナッツクレープとアフォガードを頼んだ。

料理はなかなか手がこんでおり 彩りも美しい。
りんごの剥き方がアートしていたり、3個のおむすびもそれぞれ個性があるなど、
精一杯の工夫が感じられる。
野菜も自家製など 健康に良い食材が使われているのも美点だ。

我々の思うランチのポピュラープライスは1,000円〜1,500円相当だと思うが、
ここのランチが消費税込で800円というのも嬉しい。

瀬戸内海を一望できる気持ちの良いロケーション。
心ほぐれる一時が過ごせた。

温暖な季節になれば、テラス席も開設されるそうなので、
青い海を間近に眺めながらランチを堪能されては...と思う。

惜しむらくは、この店舗の公休が土日である事で、
普通の会社員の皆さんには行き辛い事だろうか。
それでも何か機会があれば、是非予約して訪ねてみる事をお薦めしたい。

UPRISE

岩国空港開港から6年を経て 頗る便利になったが、
2019年3月時点でレストランが未だ無いので、
必要ならば弁当や軽食を買い求めての搭乗を余儀なくされる。

沖縄旅行を前に、岩国・川下の国道188号線沿いの「アップライズ」という
テイクアウトのサンドイッチ専門店に立ち寄った。

uprice

写真は店内外の風景と、そこで買ったBLT、
ハムカツチーズ、ポテサラウインナー、卵たっぷりサンド。

米軍基地のある岩国市。
基地に近く、サンドイッチ好きなアメリカ人の需要も大きいと見えて、
お店の雰囲気もやはりそれっぽい。

サンドイッチは食品添加物を使用しておらず新鮮で安全、美味いのだ。
BLT(ベーコンレタストマト)でも190円と安いのは嬉しい。

岩国空港からのANA1257便、機内で食べていた。

とんかつK屋

光市は市街地が広散的で、まとまりや集積のある繁華街は無きに等しいのだが
それでも人口5万人ともなると 美味い店は分散的に位置している。
そうした中で、光でとんかつの美味い店として知られる
光駅前の「とんかつK屋」で食事をした。

光駅前のセブンイレブン裏手の道を歩くと、ほぼ正面に位置していた。

店内はシンプル&機能的といった印象で、華やぎこそ無いが
カフェ風に適度にお洒落で むしろそこが心地よい。

tonkatukya

メニューを見て、スタッフに尋ねながら
  一番人気だという「とんかつK屋特選カツ定食」を迷わず選択。
肉はロースにした。

鹿児島県阿久根豚を使い、シェフはフレンチ出身で
ソースはその経験を活かしているとの事。塩はシシリー産岩塩。

流石に評判だけあり、ここのとんかつは豚身のバランスが良いと感じた。
岩塩を掛けて食べると絶品である。
ご飯とキャベツ、味噌汁はお替りも出来る。

友人は牡蠣フライを食べた。

ここは駐車場が無いにも関わらず、美味しいせいか客が徐々に入ってきていた。
知り合いによると ここのカツサンドも有名だとの事だ。
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ