山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

浜善

今日は魚を食べたい気分...
って事で、岩国市由宇町の浜善(はまよし)に行った。
場所は由宇の町場に位置し、山口銀行由宇支店の少し南側の飲食ビル1階にある。

お薦めとあった中から、海鮮ちらし定食、鯛あら煮定食を選択。いずれもランチタイム限定だ。

一番人気の海鮮ちらし定食は、チラシ寿司の味も主張しすぎないので、
上に載る魚介類とけんかしないのが良い

hamayoshi

ご覧の様に、海鮮ちらし定食、鯛あら煮定食のボリュームは見事。
メインに、天麩羅、汁物、茶碗蒸し、小鉢サラダいずれの味も素晴らしく、
これが1400円と1200円で愉しめる。お店のご主人の心意気を感じた。

ここは月曜日が定休で昼の営業は11時〜14時との事。
品切れを回避するためにも早くいくのが得策かもしれない。
(メニュー表には特に平日限定とは書いてなかったが 予約電話する時に確認されると確実か)

それにしても素晴らしい海鮮ランチが愉しめた。
やはり由宇地区は力寿司(ジャンボ寿司)などもあるので、互いに切磋琢磨しあってるのかもしれない。
カープの選手も来ているようだ。お薦め!

モッチモパスタcazl岩国店

令和2年の初投稿は、岩国フレスタモール内にあるモッチモパスタ。
我々もやたら近い所でランチするが...

ランチの人気No.1と書いてあったモッチモランチに4種のドルチェを付ける。

moccimopasta

メインのパスタは、3種のチーズを使ったモッチモ風カルボナーラ、
北海道産ホタテとサーモンのクリームソースパスタ タラモ添えを選択した。
麺の種類も三種(スパゲッティ、リングイネ、タリアテッレ)の中から選べる。

モッチモパスタがウリとする生パスタと乾麺の違いだが、
麺が少し太くてモチモチ食感、アルデンテより柔らかい歯ごたえ、
ソースとしっかり絡む...といった特徴があるようだ。

生パスタとバゲットを売りにする店だけに美味い。
2人で3,200円弱で愉しめるのも良い。
岩国には○ョリーパスタが無いのを残念に思っていたが
逆にこちらが進出して嬉しく感じた。

ここはフレスタモールでゆっくり出来るので良いんだよね。

バイキングおやさい

周南市熊毛の国道2号線沿いの「バイキングおやさい」が
5年振りに復活と知って 訪ねた。

メインの丼を8種類の中から選び
好きな丼+日替わりバイキングで1,100円(消費税込)。
食べ放題なのはこだわり自家製茶、味噌汁、サラダバー、惣菜、珈琲。
営業日は月水金。昼間だけの営業との事。

viking_oyasai

8種の丼の中から 我々は即決でローストビーフ丼を選択!
高森牛のローストビーフ丼は、マッシュポテトと青しそご飯が美味さを倍加する。

ちなみに他の丼は 高森牛丼、ポーク丼、チキン丼、穴子丼、ウインナー丼
岩国蓮根お寿司丼、 サラダ丼(チーズライス)があり
季節によって変わる場合があるようだ。

この内容で税込1,100円だから良心的である。
惣菜も手造りで 地域産の野菜を充分に味わえる。
昔からここを利用していたという常連さんが多かったね。

時間制限も無く コーヒー飲み放題だったので 随分ゆっくり過ごした。
公式サイトの他、Facebookやinstagramも発信しており 現代感覚もあるようだ。

味処 中久亭

今日のランチは魚を食べたい気分。
岩国市玖珂町の 味処 中久亭 に行った。

場所は玖珂の町場の南寄り 同道交差点に位置しており、
国道2号線から柳井方面にぬける県道沿いにある。
(ヤマダ電機や肉のこーべやの通り)

店頭の看板に「魚がうまいよ」と銘打つだけに
ここには 新鮮な魚を使った様々な定食があるが、
平日のランチタイムならば日替わり定食がお薦めなのだ。

nakahisatei

入口に 本日の日替わり定食のメニューが書いてあり、
今日は“ふじば鯛のバター焼き、ししゃもの天ぷら、刺身”とあった。

先述のメイン3つが載るこのボリュームながら
消費税込1,000円であるのは素晴らしい。
大半のお客が日替わり定食を注文していた。
魚も柳井港で水揚された魚を使っているなど 旬の魚を安く愉しめる。

田舎町(失礼)の食事処だけに、
来ているお客は地元の高齢者が多かったが、
なかなか美味しい魚を食べさせてくれるお店である。

我々の仕事はシフト制休日だけに こうした平日特典を生かせる身であるが
平日に玖珂に足を運べるならば 是非お薦めしたい。

ピッツェリア・ダ・ハチ

今日はピッツァを食べようという事で、
岩国市今津町のナポリピッツァ協会認定店「ピッツェリア・ダ・ハチ」に行った。
場所は今津川に架かる寿橋 そこから河口方向に岩国地酒醸造元の八百新酒造があるが 
その1本北側の通りに位置している。

11時半の開店に合わせて行く、駐車場は店の前に4台ほど。
店の扉にはナポリピッツァ協会認定店の証が掲げられ すぐに分かった。

店内はテーブル席が4つほど、
厨房には立派な薪窯が置かれ、オーナーが懸命にピッツァを焼いている。

pizzeria_da_hachi

ランチのAセットは (好みのピッツァ、セットサラダ、ドリンク)で、
それに本日のデザート付けて 1,850円。

我々は、本日のお薦め ハム ズッキーニのクリームと、
カプリチョーザ(マルゲリータ+ハム/キノコ/オリーブ)を頼んでシェアして楽しんだ。

デザートはマスカルポーネチーズのチーズケーキ。

外はカリッと、中はモチモチ。
チーズの濃厚な味わいとキノコ、オリーブの醸し出すハーモニー、
そしてこんがりと揚がった生地はお焦げも香ばしく 見事な味わいがあった。

他にお客は 米軍岩国基地内からやってきた外人2組(いずれも女性グループ)
やはりピッツアは食べ慣れているから ここは美味いとわざわざ訪ねてくるのであろう。

世界で782番目のナポリピッツァ協会認定店「ピッツェリア・ダ・ハチ」は
薪窯、食材、食器・小物までイタリア製を使い本場の味を追求しているとの事で、
真のナポリピッツァを岩国で食べるならお薦め!
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ