山口・広島でランチ

山口県東部から広島県西部のランチ食べ歩き日記なんちゃ。
貧乏舌のくせに知ったげに 写真中心にお届けするけえの~。

ビッグホーンステーキ LECT店

広島市西区・商工センターに 4月末にオープンした巨大商業施設「レクト」
「知・食・住」をテーマとして 既存商業施設とはコンセプトを変えている。
中国地方初 広島初のショップも数多い。
飲食に関しても 他モールよりもスペース比率が大きく 楽しみにして訪問した。

一巡してみて 肉と野菜が食べたかった私達は「ビッグホーンステーキ」を選択。
ここの 牛肉が美味しそうなメニュー写真 そしてサラダバーに惹かれたのだ。

「牛、まるごと、一頭買い」を銘打つこの店、広島都心にも店舗があるが
上質な肉をリーズナブルな価格で愉しめるようで
この「レクト」内の店舗も かなりの賑わいを見せていた。

bighornsteak

私は 人気№1メニューの「厳選牛ビッグホーンステーキランチ」1,730円
連れは、「牛ハラミカットステーキランチ」1,480円をオーダーした。
いずれもサラダバー、スープ、ライス食べ放題セットなのが嬉しい。

ステーキはまあまあ柔らかいのだが しっかりした噛みごたえがあり
お肉の旨みを感じられた絶妙な焼き加減!。
ステーキソースはオニオンベースで にんにく感は控えめで甘みもあり
肉と良く調和している印象を受けた。

店内はシンプルで落ち着けるが セットでサラダバーやライス皿など取るので
2人掛けテーブルはもっと広ければ望ましいかなと思えた。
野菜はサラダバーで好きなだけガッツリ食べられるし 満腹になってこの店を後にした。

倉式珈琲店イオンタウン周南久米店

今日は徳山東IC近く 周南久米イオンタウンに新しく出来た珈琲チェーン店「倉式珈琲店」で一息。

倉式は、サンマルクの系列であり、コーヒーに力を入れてる店舗のようだ。
最近 コメダ珈琲店、星乃珈琲店等やや高めのカフェが増えてきているが
ここはコメダに近いのでサンマルクカフェでなく、フルサービス型の倉式珈琲店を出したのであろう。
いずれにせよ山口県内「倉式珈琲店」初進出だけに 来ている客も平日なのに多かった。

kurasikicoffee

珈琲はサイフォン抽出で1.5杯のたっぷりサイズ(^.^)。

私は「クロックムッシュのダッチフレンチトースト」、
連れは「蒸し鶏とラタトゥイユのホット石窯バケットサンド」を選択。
平日のランチは、それにドリンクを組み合わせられるので「本日の珈琲」を選択した。

写真では パンが焼きすぎに見えるかもしれないが 石窯で焼いたと書いてある
香ばしくてこれはこれで美味。二人で行けばナイフで切ってシェアするのも一興。
本日の珈琲は ニカラグア某種(名前失念(^^;))で チョコレートのような甘味と
苦み 酸味のバランスが良く調和したものとの事。
1.5杯のたっぷりサイズなので 一杯目はブラック 二杯目はミルク&砂糖を入れて楽しめた。

近くにコメダ珈琲店があるが、店内の様子、メニューやランチの内容は大きく異なる。
コメダ周南久米店は男性客も多いが
倉式珈琲店は香り高い珈琲がお洒落な店内で愉しめ 新規開店という話題性もあって
女性客が8割方を占めていた。

惜しむらくは、席がパーティションで区切られてる訳ではないので
静かではないし 誰かに見つかりやすいかな(社内恋愛カップルは要注意(笑))...と思えた。

これからは、SNSを意識して 写真映えのするメニュー開発が進むのではなかろうか。
岡山本拠の企業なのに、店名は何故、倉敷ではなくて倉式なのだろう⁈

ピアサピド ゆめタウン廿日市店

ゆめタウン廿日市は かなり大きなショッピングモールだけに
飲食店のバラエティも豊富で それなりに楽しめる。
私達は今度は 1Fフードコートの入り口にある 店先の「パン食べ放題」の表示を見て
ピアサピドを選んで入ってみた。

ここは店内の工房で焼上げる出来立てのパンと、
パンとの相性を考えてつくられた多彩な料理メニューがウリの
いわば「ベーカリーレストラン」といえる。

piasapido

料理メニューはイタリアン中心だが
ハンバーグ、パスタ、肉料理、魚料理、グラタンなど 一通りが揃う。

私はチキンのハーブパン粉焼きマスタードソース(パン食べ放題付)&サラダを選んだが
柔らかいチキンにマスタードソースが最高のアクセント!。
これは完全に癖になりそうな お気に入りのメニューとなった。
連れの方は、季節メニューを何か選んでいたけど メニュー名は失念。

パンの食べ放題は種類が多く、お昼のピーク時に行った事も功を奏して
新たな種類のパンもこまめに焼きあがっており お腹は一杯になった。

アトリエをイメージしてつくられた店内は、静かな音楽と 落ち着いたお洒落な雰囲気で
とてもリラックスして食事が愉しめた。

大城 レストラン ソワール

下松市笠戸島の国民宿舎大城が新装となり レストランもお勧めと聞き 早速行ってみた。

レストランは大城の2階にあり レストラン ソワールという新たな名称となっていた。
ランチビュッフェは営業開始の11時時点で 早くも順番待ちの客が集まっていた。

システムはハーフビュッフェとなっており
肉や魚のメイン料理を注文し、
お惣菜、サラダ、フルーツ、ケーキ、ドリンクは好みのままに楽しめるというもの。
笠戸島はひらめの養殖で有名な島だけに メイン料理にひらめも選べるのがここの個性。

メインの料理が、本日のお魚プレート+ビュッフェ(1,620円)
ひらめの食べくらべ+ビュッフェ(1,890円)
ステーキプレート+ビュッフェ(2,160円)

newohjyo_sowerl

私達は 最も手頃な「本日のお魚プレート+ビュッフェ」を選択した。

ハーフビュッフェと名乗ってはいるが 料理の豊富さは想定外!
サラダも何種類かあるし ここのスイーツは結構本格的で
二人で喜んで色々摂って満腹になったのは 言うまでもない(^^)。

広く明るい店内からは リゾート地を思わせる瀬戸内海の美しい景色と
美味しい料理の両方が楽しめる。

ランチビュッフェの営業時間は11時~14時30分。
日帰り温泉の利用は11時~17時(受付16時まで)で大人700円。

銀座喜いち

息子の24歳の誕生日のお祝いを兼ねて、岩国駅前の「銀座喜いち」にステーキを食べに連れて行った。

岩国駅前には最近になって お昼にステーキを提供する店が増えてきたが
(四季、RUSH、ルコワン、そしてここ銀座喜いち)
「ランチタイムに行くと 最もステーキが安く食べられる」と聞いて この店を選んだ。

店の場所は岩国駅前広場に面し、寿栄広ラーメンの横(西側)で 駅東口とを結ぶ地下道入口そばだ。
岩国駅前だけに交通は至便。呑んだ後の帰りにも絶好だ。

昭和時代の洋食屋を彷彿させる店内は、妙に垢抜け過ぎず 私には落ち着けた。
席は50席あるので飲み会にも適するが 座敷等は無いようだ。

kiichi

ステーキセットは100g(ライス、味噌汁付)が700円
200gが1,120円、250gが1,240円、300gが1,360円 (全て税抜き)
焼き方がレア、ミディアム、ウエルダンと指定出来るし
好みによって 生ニンニクやニンニクチップを付けてもらえる。

息子の24歳誕生日のお祝いという事もあって、迷わず300gの一番大きなステーキを注文した。
300gなので ボリュームはなかなかのもの。
息子はペロリとたいらげたが 52歳の私にはこれが限度だった(^^)。
焼き加減はミディアムで頼んだが、肉質も柔らかく 脂身もひたすら美味しい。
ステーキソースなど無くとも 塩と胡椒だけで充分であろう。

息子と二人で...「ここの300gのデカいステーキ美味かったナ〜😋。」

ランチタイムだと1,360円と激安 (大都会によくある立食いステーキ系列並み) で、
mottekeクーポンで付いてきた食後のコーヒーも美味かったし、また行こうと思う。
日曜日が店休日で、ステーキが安く食べられるランチタイムは月~土曜日まであるようだ。
livedoor プロフィール

アクセスカウンター
安眠グッズ通販カラコンGoodsFun-グッズファン
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ